講師も現場で「視点を変える」ことが時には必要だと思います。

大阪吹田市で起こった事件。

まずは犯人が捕まってホッとしました。

関西圏の方にしか分かりにくいかもしれませんが、
僕の住んでいる高槻も大阪の北部に位置してまして、
もしも犯人が逃走中であった場合、
学校が休校の措置を取る予定でした。

昨日は一日定期的に「事件を伝え注意を呼びかける」
地域の放送が続いていました。

ウチもですが、小さな子どものいるご家庭は
今朝にかけて、いろいろ心配だったと思います。

負傷された警察官の方の回復をお祈りします。

僕がよく使う表現に

「視点を変えましょう」

ってのがあります。

最近も「物理的にも」視点を変えるお話を
ブログで書かせてもらいました。
https://www.minoru.co/2019/06/11/matanozoki/

上記↑のブログは「煮詰まった」時や
「何かのきっかけが欲しい」時に
気分転換も含めてどうですか??

みたいな内容になってますが、

僕は仕事上、時々「意図をもって」物理的に視点を
変える時があります。

先週もそういう機会があったのです。

僕の事をご存知の方には説明するまでもありませんが、
僕は、「講師」のお仕事もしています。

ですが、時々「受講側」の視点を探りに行きます。

具体的にいうと、ウチのスタッフに
「登壇」してもらって、
後ろから「受講者」の反応をしっかり見る。

という事をするのです。

講義の内容は毎回、僕もスタッフも当然深く理解していますし、
事前にミーティングを繰り返し、
どちらが登壇しようが内容に差はありません。

ですが「話し手」の「しゃべり方」や「雰囲気」
細かい部分での講義の進め方により、
受講側の「腹落ちの深さ」が変わるコトがあるのです。

現に、ウチの「長尾さん」の講義の
熱烈なファンは結構いるのですよ。

「長尾さんの説明で『気づかされ』ました」

って受講者さま、わりと多いのです。

ま、でもコレはビジネスの世界では

「あるある」ですよね。

いつも気難しくて対応に苦労していたクライアント先に
訪問する「営業マン」が変わっただけで関係が良好になった。

とか。。。

経験の量とか、社内の成績の違いとかとは別に

「相性」なんてのがありますよね。

元気よくしゃべりまくる営業マンは苦手で、

ボクトツとした静かな話口調の営業マンが好き。

なんてコトバも「あるある」です。

しゃべりがウマいと、うさん臭く感じる。
なんて人も一定数いますし・・・

(めっちゃ練習してウマくなってコレ言われると
そこそこ凹むと思うんですが(>_<、) )

ま、「そんな意図」もあって、

長くお付き合いさせていただく企業さまには
時々「登壇者」を変えることもございます。

そしてそれと同じくらい大きく意図をもっているのは

「僕が後ろから見る」この経験。

こちらはキッチリ頭に入っている「その話」を
受講者の皆さんは「どんな雰囲気」でもって聞いているのか?

「・・・前からでも見えるじゃん」

いいえ。

前からだけだと「見えない」モノいっぱいあるんです。

しかも「しゃべりながら」だと余計に。

そして「気づいて」も「流れて」行ってしまいます。

だってこっちは「しゃべって」いるんだから。。。

どこでうなづいているだとか、

メモのタイミングだとか、

集中の度合いだとか、

あと、

「講師側」のスライドの
「分かりやすさ(見えやすさ)」のチェックだとか。。。

わりと忙しい。(笑)

でも「コレ」をしておくことで、

「より良い研修」をその会社に継続して
提供することができるんです。

人前で「お話」する方、

「同じ内容」を「人を変えて発信」する機会を
余すことなく活用することをおススメいたします。

【今日のポイント】
→ 相手のタメに場を「変える」という視点
→ 自分ではない「語り口」を見る視点
→ 聞く側の「様子を観察する」という視点

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

 

 

コメント

  1. 粟野 孝志 より:

    また為になりました!
    相変わらず分かりやすいなあと思います!

    • minoru より:

      コメントありがとうございます!!!
      「分かりやすい」をさらに追求します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*