うまく頭が回らない時は「物理的」に視点を変えるのもアリ。です。

カテゴリー:
タグ:

「視点を変える」

良く聞くコトバです。

アイデアに詰まった時など、
視点を変えてみよう。

とか、

切り口を・・・

とか。。。

でも、うまくアタマが回らない時もありますよね。

そんな時は

「本当に視点を変えてみる」

のも手かもしれません。

今日。実は僕、
いつもより「ブログ」を書きあぐねてました。

早朝からの移動ですので、
「書く時間」というのはけっこうあります。

なのに、(だからか?)
ちょっと書き始めては消し、
書き進めたのに止め、、、

なんだか「手が進みませんでした」

そして、今、

岡山から高松に向けた「マリンライナー」という
2階建て車両に乗り込み、

座席について窓の外を・・・

反射で分かりにくいかもしれませんが、
ホームを下から見上げるような視点です。

スカートの女性が近くを通ろうものなら、
顔を背けるのが礼儀と思われます。

それがきっかけみたいなもので、

「視点を変える」でブログを書き始めました。(笑)

実際、「物理的」に「視点を変える」は
いろいろされてきたみたいですよね。

有名なトコロでは、

「天橋立」

キレーですね。

で、ココでの「股のぞき」も有名ですね。
コレが上下逆に見えると、、、

ん。。。

なんか不思議。

コレでもって、

「インスピレーション」を得る人が多かったのは事実。

その他

「股のぞき」で見えるモノとして・・・

・妖怪

・異国

・異界

・未来

なーんて「説」があります。

「普段見えない」ものが見える。

昔の人もなんかしら「きっかけ」が欲しい時に
「物理的に視点を変える」をしていたんだと思いました。

うん。なんか急に視界良好!(笑)

【今日のポイント】
→ 「視点」を変える
→ 「物理的」に変える
→ 「きっかけ」にする

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*