インパクトは凄いモノがあります。有名店なんでしょうか???個人的に気になりました(笑)

カテゴリー:
タグ: ,

先日、とある街で見かけました看板なのですが、

僕的には非常にインパクトがありました。

「内臓天国」

という店名と

なぜかポージングを決める男性のイラスト。

さらに別の看板は、、、

どうやら

「ホルモン焼き」のお店のようです。

看板には、聞いたことのないような部位の名前もあったり、
ラクダやワニの肉も提供されるようで・・・

何でしょう。

「怖いもの見たさ」の入店も多そうな気がします。

というか、

「それ」を狙っているのでしょうか??

広告というものを考えると、

「インパクト」って重要だと思います。

特に看板は「目に留まらない」なら、
そこに「有る」意味がなくなってしまう。。。

店頭看板はまさに「お客さま」を招くために重要なツールですね。

なので普段から僕は「風景化」というものを心配します。

「見なれてしまう」と風景化は起こりがちです。

さらに言うと、ずっと同じ看板が「雨ざらし」だと、
「そういう印象」が目に入りますし。

出来るだけ「キレイ」にしておくべきだし、

特に「手書き風」の看板なら、
ある程度の「変化」も必要だと思います。

冒頭に書いた看板は

「観光地」に会ったものなので、
「観光客」に向けた考えから作り上げた「看板」かもしれません。

繁盛しているんでしょうかね??

今度訪れるようなことがあったら入ってみたいな。
とは思うのです。。。

意外に現地の常連客の多い店なのかもしれませんし。

ご存知の方がいたら教えて欲しいですね^。( ̄◇ ̄)

【今日のポイント】
→ 「インパクト」のある看板
→ 「看板」は道行く人とのコミュニケーションツール
→ 「ターゲティング」からも生まれるシナリオ

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*