「イケる!」と思えば「後付け」でもいいと思う。(笑)

カテゴリー:

販売促進には

事前の「シナリオ」が重要。

っていつも言ってます。

先日「プレゼンテーション」についての
「講義」の打診を受ける案件がありました。

人前で行う「プレゼンテーション」についてです。

立ち居振る舞いや声の強弱、
身振り手振りなどについて「指導」する感じの
内容について「出来ますか?」的なご質問。

もちろん、僕自身が元々「人前」で話すことは苦手で、
お仕事そのものも「郵便配達員」がスタートで、

「プレゼンテーション」

などと言うものとは
全く無縁の世界の住人でした。

が、後に「社員研修」や「商品開発」、
「法人企業さま向けプレゼンテーション」

が主な仕事の部署で働くことになります。

めっちゃ「その手」の勉強をしました。

発声、立ち居振る舞い、身振り手振り。

「ビデオに撮って」チェックして修正。などなど。

ですから、

「押さえなければいけないポイント」は知ってますが、
実際に「ビジネス」の現場でのプレゼンテーションって、

最終的には「内容そのもの」が一番重要。ですよね。

しかも、「内容」に応じて、
「どの順番」で話し「どの部分」を強く
相手にアピールし、印象を残すか?

上手く話せた方がいいに決まってますが、
内容が「スカスカ」だと、うまい話し方が余計にイタい。

「しゃべりはうまいんだけどね~・・・」

ってな感じ。

ガチガチに緊張していたって、
「素晴らしい内容」が丁寧に伝われば、

「誠実なプレゼンだ!!」ってなりがち。(笑)

むしろその方が好感度アップにすらつながる。

妙に話し方がウマかったりすると
余計な「うさん臭さ」がついてきたりする・・・

ま、とにかく「内容」あっての「プレゼン」
だと思うんですよね。

そんな話を件の「講義の打診」を下さった方にお話すると、
「個人的に100%くらい同意します」と。

どうやら「過去の流れ」で「切り分けられた」講義らしいです。(笑)

でもね。

全部が全部「シナリオ通り」じゃなくてもイイとも思ってます。

なんか「良い波来たな?」って思ったら「乗る!」

例えば、自社の商品やサービスが、
たまたま「有名人」に紹介されたりしたら、、、

「それ」をアピールしなきゃもったいない!!

ですよね?

すぐさま「ブログ」や「SNS」で発信したい。

(そのためにも普段から「やっておく」ことは
重要だってりするんですが・・・)

「当初のシナリオにはなかった」

ことでも、

「なんだか追い風」って思えば活用しなきゃ!です。

あ、

「ゼッタイ」予測できない「波」に
何だか乗ろうとしている商品ありました。

令和元年=R-1

・・・確かに!! 乗っかったね!! イイね!!!(笑)

【今日のポイント】
→ 「シナリオ」が重要
→ 「プレゼン」だけではダメ
→ 時には「後付け」もアリ

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*