「同じモノ」を見ていても、他者の「視点」をも想像してみる。

今日は岡山にてセミナーのお仕事です!

最近「セミナー」のお仕事が続きました。

ありがたいことです。

セミナー終了後、

良く聞くコトバがあります。

「職場の仲間に(上司に、部下に・・・)
一緒に聞かせたかったです!!!」

ってお言葉。

まずは単純にうれしいです!!(^◇^)

確かに「一緒に同じモノ」を聴けると(見ると)、
僕がセミナーで使った言葉などにより

「共通言語」が出来るのはイイ事ですね。

「コレ、風景化してないかな・・・?」

とかね(笑)

でも、もう一つ思うのは、

「聞いたアナタ」が

自分の言葉で「編集して」伝えたほうが、
「臨場感」があったりするんです。

ってコト。

僕のセミナーを聴いた後「自分事」に
ちゃんとなった人は、

「もっと仲間に伝わりやすい」

表現になるのです。

だって、「仲間のツボ」が分かるから。

実際、社内のどなたかが僕のセミナーを聴いて、

後日、その会社に招いていただき「セミナー」を開催する。

そういう事が良くあります。

先週もそのような案件をいただきました。

不思議なもので、

複数人で参加いただいた場合より、

「たった一人の方」の参加がきっかけで、

また、その方の「熱意」がきっかけで、

後日招かれるパターンの方が多い気がします。

「コレ」僕の発信力じゃないっすよね。(苦笑)

その方の「発信力」が周りを動かしたんですよね。

世の中にも良くある事っす。

「クチコミ」ってそもそも「そういうモノ」です。

どうかすると、

「オリジナルの発信」より

ある個人の「思いによる発信」の方が
世の中に影響を与える時もある。

その「発信」が素晴らしすぎて、
期待値を「不必要に上げる」こともある。

ああコワイ。(笑)

僕のセミナーに限らず、

なにかを「イイ」と思ったとき、

「同じモノを見てもらったほうが早い」

の前に、「自分の伝え方」を考えてみてくださいね!

それを考えるだけでも、

「何に対してイイと思ったのかが分かる」
場合がありますから!

そこをちゃんと伝えるだけで、
「内容のシェア」となるのです!!

それくらい「アナタの視点」には価値がある。

もちろんその上で、招いてもらえたら嬉しいデス(笑)

そう言えば、

岡山でのセミナーは今月もう一回あります。

しかも2週間後。。。

すっごい偶然です。。。

宣伝会議さまが告知して下さっているページがありますので、
興味がある方はぜひ~!!!

これまたたまたま「視点」のハナシ(笑)

【岡山開催】「狙った視線は逃さない」 売り上げアップ応援セミナー
https://www.sendenkaigi.com/event/detail.php?id=19767

同じモノでも、

「見る人」によって「違って見える」も良くあるハナシ。

犬と猿とキジ(鳩も)見え方は違っている。

ぜひ「視点を変える」を仲間とも共有してみてくださいね!!

【今日のポイント】
→ 「自分」の感じ方
→ 「仲間」の感じ方
→ 「視点を変える」の奥深さ

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*