お客さまを丁寧に導く。分かりやすく行動を伝える。うん。いいね!(笑)

10日ぶりの新幹線移動です。

なんでしょう。たった10日なのに、
ものすごく久しぶりの新幹線に感じます。

それこそ多い時は10日連続新幹線移動。
なんてコトもありましたから、、、
身近すぎると久しぶり感もズレますね。。。

今週は「自宅から」お仕事先への移動が続きました。

うんと昔、「出張」なんてのは無縁だった時代、
最寄り駅の周辺のお店には詳しかった。

仕事帰りに「買い物」とかで立ち寄ることもありましたし、
帰宅が遅くなった時など、軽く食事を済ませて帰ることもありました。

昔からある店も、いつの間にか違う店舗に変わってたりも。

当たり前ですが街もドンドン変化していきますよね。

いつの間にか違う建物になっていたりすると、

「ココ、元はなんだっけ??」

などと、「昔の風景が思い出せなかったりする」

いつも見ていた風景のはずなのに
「変わった」ことしか分からない。。。

トシなんですかね。。。(^◇^;)

先日、運よく(?)「変わっていく途中」の風景に出会いました。

昔、何度か入った中華のお店。

小籠包が美味しかった。

「移転しました」の貼り紙がありました。

そしてさらに「書き足してあった」コトバが、

後ろの駐車場見て!右見て!あったでしょ?祥来

ありました!(笑)

お店新しくしたんですね。商売繁盛お祈りします!!

多分コレ(移転の貼り紙)書いたの、
昔、小さい頃に時々「お手伝い」してた
娘さんじゃないかな?って思う。

良い感性ですよね。(^◇^)

「移転」ってある種「既存のお客さまを失う」可能性もあります。

だからその事実の通知って大事。

そのための「案内状」を出すことも良くありますよね。

でも、「宛て先」の分からないお客さまだっている。

そんな方にも「移転先」の情報を何とかして伝えたい。。。

「わざわざ来店下さった」方には特に。

今回の「誘導」はなかなかいいセンスだし、
とっても分かりやすかったです。

が、こんないい条件がそろう事もあんまりないですよね。

じゃあどうするか?

 

今回の「面白かった」部分は、

多くの人が「書いた通り」に行動し、
「書いてある通りの状況」を体験した。

トコロにあります。

ならば、、、例えば、、、

「移転しました!手元のスマホで○○って
地図検索して!画面見てこうなってる??

ほらあったでしょ!(笑)」

とか。。。(^◇^)

「相手の行動」をリアルに想像して、
「やってみたくなる」

を創るのも、重要な考え方です!

「お客さまを丁寧に導く」

奥は深いのです!\( ^o^ )/

きっと覚えられていないけど、
久しぶりに食べに行こうかな。(^ω^)

【今日のポイント】
→ 「既存顧客へのアプローチ」
→ 「お客さまを導く」
→ 「具体的な行動を分かりやすく」

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*