「猫」がたまたま「カブった」だけなんでしょうかね???

カテゴリー:

今週のアタマに四国は高松に、
「研修講師」のお仕事でお邪魔しました。

数年前、コンサルティングのお仕事で
毎月のように通っていましたので、
懐かしさとともに、ちょっとした変化も楽しめたりします。

ちょっとどころの変化ではありませんが、

商店街のドーム広場に・・・

なかなかの存在感のオブジェ。

高さ3mです。

んで、、、猫がリアル。

最初、「宇宙服」かと思ったんですが、
どうやら「潜水服」らしいです。

「竜宮城に滞在するように楽しく、また来たい」

ってなテーマを元に製作されたようで、

8月25日まで開催される、
『瀬戸内国際芸術祭』を盛り上げるために
設置しているんですって。

でも、芸術作品だけあって、
通りかかる方々結構写真を撮っていかれてました。

でも、、、

なんで「猫」なんでしょうね?

もしかしたら「猫」で町おこしでも始めたのかな?
とちょっと検索してみましたが、

なるほど。と思える情報はすぐには見つけられませんでした。。。

いや、別に、

「このオブジェひとつ」だけで

そう考えたわけではないですよ!!

この商店街に大きな

懸垂幕の「広告」がありまして、、

さっきの「潜水服ネコ」のとなりに・・・「ドラえもん」

あ、そういえば猫だったわ。って感じですが、
「ネコ型ロボット」を使った広告でしょ。

そして・・・

そこにある「パチンコ店」ののぼりに・・・

コレ、猫っすよね。

・・・偶然?? (^^;)

なんか、「ネコ推し」感がここに
ギュッと詰まってまして、

「もしかしたら・・・」

なんて思っちゃったんです。。。。

「広告」を作る時、
ある程度「テーマ」を共有することで、
「一体感」が生まれる事ってよくあります。

特に商店街などはそれぞれ「てんでバラバラ」
よりも「全体の一体感」はあったほうがいいもんです。

なので、もしかして・・・「ネコ?」

なんて思ったんですが、

たぶん・・・たまたまみたいです。(^^;)

【今日のポイント】
→ 「一体感」は「テーマ」の共有が大事
→ 「企業」でいうと「コンセプト」や「理念」とか・・・
→ 「迷った」時にはそういうのがあると「戻れる」

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*