次は「神龍」あたりがデザインされるのが有力かと思っているんですが・・・・

以前は「エヴァ」でしたね。

いまは「キティ」です。

何の話かって?

新幹線の特別車両のお話。

本日、向かいのホームにたまたま停まっている車両に
遭遇しました。

停車ホームではみんな「写真」を撮っていましたね~。

よくよく考えると、「向かいのホーム」からなら
車両は「障害物なく見える」んですよね~。

新幹線そのものは「500系」
ちょっと古い「型」です。

でも、「ラッピング」されるといきなり「人気者」

毎回「満員運行」のようです。

エヴァンゲリオンの時も人気でしたもんね~~~~。

「中身」は変わらなくても、
見せ方に「ひと手間かける」と人気が出たりするのは、
別に「列車」に限ったことではありません。

各地の「おみやげ」なんかもそうですよね。

各地と言えば、
今回のキティちゃん。

「各地の名物」とコラボしたラッピングなんですよ!

大阪の「たこ焼きキティ」は8号車。(^◇^)

ひと手間かける時、

「それ」により・・・

どんな人が喜ぶのか?

どんな人に選ばれたいのか??

どんな行動を期待するのか???

「奇をてらう」のではなく、
まずは「反応」を予測して、
「狙って」行動に移す。

そうでなければ、

「思った通り」だったのか?
そうではなかったのか?

まず「思う」から検証も出来るんですよね。
「思いつき」ガスタートでもいいんですよ。
実行に移すためには「その先」をちゃんと考える。

常に心がけましょう!

「ハローキティ」は実は

「海外人気」も考慮して「選ばれた」ようです。

そして、「海外サイト」などでも
随分紹介されているようですね~~!!!

さて、「新幹線ラッピング」にまた
「次」があるなら、どんなキャラクターが
選ばれるんでしょうか・・・

海外でも人気の日本のキャラクターで、
「新幹線の長さ」を活用するとなると・・・

「ドラゴンボール」の各キャラクターが
「神龍(シェンロン)」と共に、
「すっ飛んでいく」(当然先頭は筋斗雲に乗った悟空)
そんなデザイン・・・なんてどうでしょうか?

JR西日本さま。。。(笑)

【今日のポイント】
→ 「思いつき」だけではダメ
→ 「目論む」が大切
→ 「予測する」から検証できる

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメント

  1. コーラ より:

    さすがアイデアの神ですね笑笑

    今日無事に研修してきました。
    いやぁ〜難しい〜
    考えていたのと 全然違くて、
    最後の頃は良い雰囲気になったんですが、
    最初の場を和ます感じが難しいし、
    中身を伝えるのに、
    自分が今回やったものよりもっと繊細に
    そして材料もたくさん揃えないとダメだなと…
    いろいろ課題がみえました…
    改めてみのるちゃんの凄さが分かりました。

    思いつきだけではほんとダメだし…
    でも楽しかったなあ…

    次がある事を期待して、
    私も反省をバネにもっともっと勉強しようと思います。

    いろいろありがとうございました!!

    • minoru より:

      「研修」お疲れ様でした!!
      ひとまず「楽しかった」に着地したならOK!です!
      1回目より2回目、より3回目。
      「工夫」が「良きモノ」を生みます。
      「コーラ先生」の奮闘、応援しています!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*