そろそろ一つくらい「令和」の話題にも触れておこうと思います。(笑)

カテゴリー:
タグ: ,

令和元年、

あけましておめでとうございます。(^◇^)

まだ手書きで「令和」を書く機会には触れていません。(笑)

世の中は「改元フィーバー」とでも言えばいいのでしょうか?

経済効果も上がっているようです。

上皇陛下はこのあたりまで考慮して
生前退位を決められたのでしょうね。

何かと自粛ムードであった平成の改元とは
全く雰囲気が違います。

ってなわけで、

あちこちで「新元号」を見かけます。

「広告」として。(^◇^)

で、今回「ネタ」にするのは、、、

近所のプリントショップさんの看板。

「限定オリジナル商品

新元号 令和 舛 作りませんか」

「令和」の文字を印刷した「舛」(ます)が
作れるんですって。

・・・で? ( ̄△ ̄;)

(笑)

ま、「使い方」は自分で考えろ。

ってことですね。

こういう看板、

たくさんあります。

「あとは分かるやろ?」

みたいな。(;^ω^)

どうでしょう。

「たまたま新元号を印刷したマスを探している人」

に出会う確率。

せめて「看板」に書くなら、

「気づき」も一緒に発信しないともったいないですよね。

「使い方」まで書いたほうが良いっすよね。

例えば、

「日本酒でカンパイ」するシーンを想像して、

「結婚式」での使用を提案するとか。

そのまま持ち帰る「記念品」にもなるし。

「二次会」需要なんかにはアリだと思うんですよね。

とすると、

「結婚式、二次会の幹事さんに教えてあげてください!!」

なんてキャッチはアリかも。

または、

もうすぐ母の日、その後は父の日。

「セット」でご両親に「名入れ」してプレゼントってどうですか?

マスが2つで、

「益々(マスマス)元気でいてね!」

5月6月中、少しぐらい日時的に前後しても
コレなら「OK」みたいな感じで。

年配のご夫婦なんかは、

離れて暮らすムスコやムスメからそんなの贈られたら、

「玄関に飾る」の間違いなしです。

ちょっと夫婦仲も良くなるかもしれない。

ってことは、

「益々元気で・・・」

は誕生日であろーが

敬老の日であろーが、

令和元年でなかろーが、

「贈り物」的に「お手軽」な
オリジナル商品。

になりますよね。

ぜひ、

道行く人に情報発信する

「看板」などの販促物には、

「あ、そういうことね!!」

までを「設計」して

「情報発信」してくださいね~

【今日のポイント】
→ 「あとは分かるやろ」って乱暴
→ 「使い方」までを提案してほしい
→ 「なるほどね」ってつぶやかせよう

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*