「AI免許」みたいな「新しい免許区分」が出てくるはずですよね~

カテゴリー:

先の週末、

「免許の更新」に警察署に行きました。

ずっと「門真運転免許試験場」に行ってましたが、
「警察署」の方が「早くカンタンに済む」的なコトを
昔からチョコチョコ耳にしていて、

今回、チャレンジしてみました。

結論から言うと・・・

「めちゃ楽」でした。

とにかく早い。。

たまたまかもしれませんが、
僕の行ったタイミングでは、
「待ち」がなく、ものの10分足らずで検査が終了しました。

検査って言っても「視力」だけなんで、
待ち時間がなければ「そんなもん」って気もします。

ちなみに僕、「深視力検査」が苦手で・・・
今回もなんとか合格しましたが、「アレ」意味あるんすかねぇ・・・
「実態」にあんまり合ってない気がします。

その後、「更新時講習」を受けました。

昔は「眠たい内容」としか思えなかったんですが、
ここんとこ「準中型車」だとか「免許返納制度」とか「自転車の保険加入」とか・・・

けっこう興味深かった。

60分では短いくらいで・・・

はい。僕の区分は「一般運転者」です。(笑)

前回「ゴールド」でしたが、
ゴールド取得後「すぐ」に「ケータイ保持」で
捕まっちゃいました。。。

「その一回だけ」だったので、
今回は「5年更新」の「青色免許」です。。。

更新タイミングが伸びるのは優遇措置でしょうが、
その分「ゴールド」になれるのが先に延びるので、
なんだか損もしているような・・・

権利発生時の再申請で「ゴールド」にしてくれると
いいのになぁ。。。

なんて思います・・・

とにかく、「その日のうち」に新しい免許がもらえないこと以外は
警察署での免許更新が良いですね。

あ、もちろん新しい免許が発行されるまでは、
今の免許が使えます。

裏面に「更新手続き中」のハンコが
バーンって押されますけど。

話は変わって、

この週末、「歩行者が青信号」で横断歩道を渡っていて
事故に巻き込まれ死亡する。

そんなニュースがたてつづけに2件続きました。

事故原因はこれから明らかになっていくんでしょうが、
こんな事故を聞くと、

「クルマのAI活用」は急務だ。って思います。

「自動運転」だけでなく、「事故を起こさないため」の
技術向上が進んでますよね。

ドンドン「車の安全性能」は上がって行ってます。

「そんな車」を使うための「免許区分」もそろそろ必要なのでは?

って思います。

高齢者に限らず、「運転が大変」だけど「必要」な人もいるはずです。

それにそんな「区分帯」が生まれたら、「本来運転できない」ひとも
「免許の取得」につながるのかもしれない。。。

僕の田舎もそうですが、「クルマがない」と生活が大変な地域ってありますよね。

そんな地域こそ「AI技術満載」のクルマが活躍できるのでは??

なーんて思います。

「実験」なんて表現をしちゃうと問題がありますが、
交通量も少なく、「同じ経路」を多用するエリアで実際に運行し、
その結果をどんどんフィードバックしていけば、
もっと技術進化のスピードが上がるのでは???

その「運用・運行実績データ」をすべて提供する代わりに
AI技術モリモリの「価格の安い」クルマが提供されてもいいのにな~。

なんて思うのです。

コレどっかの企業さまが世に出して来たら「飛びつく」ムスコさんやムスメさんが
いると思うんですが・・・

僕はその一人。(笑)

とにかく「安全で便利な世界」になっていきますように!!

【今日のポイント】
→ 免許更新のシステムはずっと変わらない
→ 免許の種類はエラク変わって来てる
→ 安全技術はドンドン上がってる

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*