使ってみたら便利で、もっと早く使えばよかった。。。はけっこうあります。

昨日書かせていただいた、

スマホ決済などの「キャッシュレス」話。

もうずいぶん前からしてるよ!

とか

気にはなるけどまだ。。。

いろんな反応があると思います。

やってみたけど続けない。

そんなモノもあるかもしれません。

ぼくも「登録」したけど、
使っていないサービスがいくつかあります。

逆に、使い始めた途端、

なんでもっと早く使わなかったんだろう・・・

ってのもありました。

僕は、、、

「新幹線のチケット」

について。

もう、使い始めて6、7年?
もっと経っているかもしれません。

「EXサービス」

ってヤツです。

「非接触カード」のはずなのに、
だいぶ「擦り切れて」ますな。。。(^^;)

ホントにいつもいつもお世話になってます。

「途中下車」の無い時はコレだけで新幹線に乗れるので
本当に便利です。

今日も東京-岡山間はコレ一枚です。

乗車券と特急券を別で持つときも、
直前に券売機でチケットを受け取るだけ。
「予約」は手元でできるので本当に便利です。

今も、「有効期間」や乗り継ぎの「ややこしい経路」は
「みどりの窓口」に頼っていますが、

ほとんど「ネット」でチケットを買います。

以前はすべて「窓口」で買っていました。

今では考えられません。

だって、値段は安いし、ポイントが勝手に溜まって、
グリーン車料金をタダで乗れたり。。。

乗れば乗るほど「割引」が効いていく感じです。

ネット購入に変えるまでは、
「なんとなく」面倒な気がしてましたが、
「なんでもっと早く変えなかったんだろう」って思いました。

アタマで分かるコトと
体験して実感するコトって

やっぱり違いがあるんですね。

「体験する」ってやっぱり大事です。

各種サービスは

「まずやってもらう」ためのハードルを
とにかく下げたほうが良いですね。

スマホ決済サービスも、

「お得アピール」も大事だけど、

「スタート」するための面倒くささや
「わかりにくい」(と思い込んでいる)
ハードルを越えていかせるのが大事でしょうね。

例えば、

「超人気のアイドル」に「動画」で
「インストールから準備」までとにかく丁寧に
「説明」してもらう。とか。

授業も「アプリ」で見る時代です。

「動画講義」のカタチで
いろんな操作を「手ほどき」してくれていれば・・・

しかも「もっている銀行口座」ごとに
動画を変えておくくらいに。

タイトルを見て、

「あ、コレ完全に自分と同じ条件じゃん?」

なんてのを見つけたら、

「とりあえず」観てしまうと思う。

例えば、

「iPhone 8」で「ペイペイ」を
「○○○銀行の口座」持っている人が使う場合の手取り足取り動画。

とか。(笑)

詳しい人はこの時点で、「iPhone8はね・・・」
とか言いたくなるんでしょうが、

「何も知らない人の思考を停止させない」導入を
トコトン追及してみる。ってこと。

極端なハナシ、「内容が同じ」でも「タイトル」を
細分化してみるくらいに・・・

「まずやってみる」をトコトン丁寧にサポートする
「分かりやすい導入」

スマホ決済に関わらず、

「見たくなる」と「分かりやすい」は
今後のサービス業に必要な考え方ではないでしょうか?

【今日のポイント】
→ アタマで分かる
→ 体験して分かる
→ やってみたいをサポート

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*