「後悔などあろうはずがありません。」と言えるのは「チャレンジ」し続けたから。

カテゴリー:

野球ファンの方は寝不足なのではないでしょうか。

今朝もたくさんのメディアがお伝えになっていますが、

「イチロー」が現役引退を表明なさいました。

昨夜から日付が変わっての0時頃、
引退会見がはじまりました。

もちろんたくさんの報道陣が集まり、
そしてたくさん話して下さいました。

1992年デビュー。
日米通算で4367安打。

たくさんの「新記録」も
打ち立ててておられます。

でも、

そのたくさんの「記録」は
大したことない。小さなことだ。

っておっしゃる。

最後の試合で

「1本」打ちたかった。

記録を残したかった・・・。

最後の打席もファールで粘り、
1本のヒットを重ねようとなさった。

出塁はかないませんでしたが、一塁への全力疾走
どこまでもストイックな姿を見せてくれました。

昨夜の会見で、

「つらいコト、
しんどいコトは、たくさんあるけど、
エネルギーのあるうちに立ち向かうのが大事。」

チャレンジし続けたんですね。

スゴイことです。

たまたま、
最近「働き方改革」のテーマで
研修やセミナーをさせていただく機会が多く、
僕もそこで、
しんどくても考え続けなきゃいけない。
などと話していました。

「チャレンジ」

本当に大事ですよね。

会見内で記者の、「後悔はないか?」

の質問に

「後悔などあろうはずがありません。」

の返答。

もちろん日本で「引退」の瞬間を迎えられるように、
球団が配慮した(であろう)昨夜の試合。
日本のファンの反応、チームメイトの温もり。などなど。

イチローの言う「ギフト」の影響もあったでしょうが、

イチロー自身が、

ずっと「チャレンジ」し続けてきた。

だからこそ「出てきたコトバ」なのだと思います。

プロスポーツマンではなくても、
いち「ビジネスマン」であっても、

「後悔しない」毎日を過ごさなくてはいけませんね。

引退を表明なさったのにも関わらず、
「明日もトレーニングしますよ」
ですって。(^^)

学ぶところの多い姿です。

【今日のポイント】
→ 「積み重ね」のスゴさ
→ 仕事に「哲学」を持つこと
→ 「チャレンジ」し続ける

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*