「思考停止」の状態って・・・実は楽なんだよねぇ~。。。

カテゴリー:

ドンドン進化する家電とか、
PCやモバイル、その周りの環境。

金融関係、不動産関係の話、
細かいこと言えば盛り上がりを見せるキャッシュレス決済etc…

凄く良さそうなんだけどよくわからない。

自分で試して苦労して解決していくのが良いんだけど。。。

ついついその道のプロに頼っちゃいますよね。

僕の周りの人に限って言えば、
そのプロの人達はみんな親切で盛りだくさんで説明してくれます。

でも。。。

『 %$#”%??&%’’’%%&!#’’~#23$54#%~\|}@:< 』

くらいに聞こえることもあって。。。
・・・よくわかりません(汗)

「もう、全部任せるゎ!で、どうしたらいい?」

こうなっちゃう(笑)

これって、良く言えば「その人」を信頼しているから。ともいえます。
何でもかんでも自分でできるなんて思わない方がいい。

「信頼できる人に任せる、そういう人が周りにいるってことも大切なこと」

そんな大義名分を掲げて自分で納得するけど、
正直に頭の中をぶっちゃけて言うと、

「もう無理。。。わかんない。。。プシュ~ゥゥゥ。。。」

って、思考を停止しています。
キチンと理解して、考えて、理解して、考えて、々々々。。。は、
しんどいです。

「思考停止」の状態になったら “楽~” なんですね。

思考停止に関しては自身の問題もありますが、
ここで言いたいのは相談相手がプロであると言うこと。

マーケティング?心理学?行動経済学?

細かい分類は避けますが、

“人は無意識に「権威」があるものを信頼してしまう”

という行動をとってしまいます。

・食品メーカー開発のダイエットサプリ
・医学博士の研究から開発されたダイエットサプリ

後者の方が効きそうな気がしませんか?(^^)

東大○○教授監修の参考書
モンドセレクション金賞受賞
日本に13人しかいない茶師十段○○が進める日本茶

などなど。

言われてみれば、「難しい話」でもなんでもない、
日頃からよくある宣伝文句です。

それだけに、

「そんなことで行動の判断はしないよ。」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、
選択肢の多い現代だからこそ、
知らず知らずのうちに意思決定のどこかで

「権威」

を判断の基準の一つに加えていることはあるはずです。

人は皆、正しい判断をしたい。

「買う」ということであれば、
より良いモノを購入したい。

これは誰でも思うことです。
だからといって何もかもに専門的な知識があるわけでもないし、
日常起こること全てに知識を得て深い思考をするわけにもいかない。

どこかで思考停止しないと脳みそが爆発してしまいます。

なので、その道のプロ、その道の権威ある人の言うことは正しいはず。

という判断で思考を停止させた方が楽になれるんだと思います。

ある人が言ったことなんですが、

「小さい頃、親の言うことを聞いていれば、
まずは自分の身は安全だということを知り、
そこから権威的なものに対して、
盲目的に信用するということが本能にすり込まれたんじゃないか」

。。。本当かどうかは知りませんが、
「権威」に対して無意識に信用をおいてしまうのは、
そういうこともあるのかもしれません。

このブログでもよく言うことですが、
「商い」をしていて、商品・サービスを提供するのであれば
プロでなければなりません。

専門家、その道の権威であると自負しないと。

仕事においては、日々実績を積み上げて
プロ・専門家としての視点、意見、アドバイスを伝える。

そういう心がけが重要になってくると思います。
そういったことが、あなたに「権威」を付することになります。

良い意味でお客さまを思考停止させてあげて下さい。

【今日のポイント】
→ 人は「権威」に弱い
→ 「思考停止」はラク
→ エネルギーを使わせない

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*