「お得情報」は間違いないのですが「置く場所」は考えた方がいいっす。

カテゴリー:
タグ: ,

今日も出張です。

名古屋でお仕事をしたあと、
仙台まで移動して宿泊。

そんな予定です。

新幹線とホテル。

本当にお世話になっています。

個人的に全国チェーンの某ホテル。

僕は好きです。

「予約慣れした」ってのが
一番の理由かもしれません。

が、とにかく便利に使わせていただいています!!!

出張中に宿泊する際は
基本的に「前入り」します。

次の予定優先って感じです。

なので、ホテルのチェックイン時間は、

いつも遅めになってしまいます。

24時を過ぎることも多いですね~。(^^;)

で、

で、そのホテルチェーンさんは、
24時を過ぎると「お得」なプランが発生する場合があります。
(地域などで異なるようですが・・・)

かなりお得。です!

会員予約価格よりも、お得です!!

そりゃね、「空室」にしておくよりも
埋めたほうが経営的にいいですからね~。

よく分かります!!

同じお部屋でも値段は違うものです。

ある種「常識」ですよね!

「今日のお部屋はいくら?」

ホテル予約サイトのCMに出てくる
日本語ペラペラのおねえさんの声が聞こえてきそうです。(笑)

出張先で泊まるところに困りたくないので、
前もって「予約」は当たり前です。

今回もちゃんと「予約」してました。
当然会員になってますので、
一般宿泊者さんより「お得」な値段です。

が、さらにお得な情報を

ホテルの「入り口」

で見せられますと・・・

うん(^^;)

その時、直感的に、

「ああ。もう24時回ってるし、
少しでも空室減らしたいよね。」

なんて思いながら、

チェックイン、就寝。

翌日、チェックアウト。

その看板は・・・同じ場所に。

駅から離れた場所なので、
置きっぱなしなのかもしれませんね。。。

ん~。。。

きっと、このプランのターゲットは、

「終電を逃した人」ですよね。

「タクシー代」より安く泊まりましょ?

的なアプローチなはず。

実際、すぐ近く徒歩数分のところが
「繁華街」でして、
空車のタクシーが集まっていました。

ならば・・・

「ほんの数分離れた場所」に
この看板の情報は必要なのではないかな?

と。

「うわータクシー代高いわ~」

って人は、

近くに「そういうプラン」でお客さまをお迎えしたい
って情報を出していることに気づけていない。

「目にしたい」(見せたい)人たちと

「目にしたくない」(見せたくない)人たちと。

やっぱり「全体像」を考えるって必要ですよね。

【今日のポイント】
→ 「看板」は道行く人とのコミュニケーションツール
→ 「道行く人」の属性は?
→ 「その情報」を見たいひとはどこに?

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*