そこにあるけど「売らない」プロに会えてうれしい時もある。

カテゴリー:

実は、年明けから「買おうとして」買えていない商品があります。

それは、、、

「ブルーベリー」の苗。(笑)

別にガーデニングに凝っているワケではありませんが、

「家で収穫できる」果実で手軽なモノ。

の中で、「この時期」に植えられる。

当初はそんな「カルいノリ」で、
お正月休み中に、近所のホームセンターに
買いに行きました。

もう ひと月以上前のコト。。。

最初は「苗そのもの」がなくって、

「買えません」でした。

「また入ってきますよ!」と教えてくれた

「売り場担当者」さんが、
たまたま「果樹の苗」に詳しい人でした。

ので、ついでにいろいろ聞いてみると、

ブルーベリーは、
「同系統の違う種類の苗を一緒に近くに植える」コト

などと言われ、「?」でした。

さらに土は「酸性」を好むので、

「ピートモス」がうんたらかんたら・・・

・・・おおう。なんかムツカシイのか?
ちょっとココロ折れかけました。(^^;)

ちょっとググったら、さっき聞いた事に、
似た内容がたくさん出てきました。

先ほども書きましたが、
「凝っている」わけではないので、

「次に来た機会にたまたまあったら、
また聞いて買いそろえよう」

実は少し気持ち離れかけていました。

いちおう訪れた、数週間後。。。

「ブルーベリー」の苗は並んでいました。

で、買おうとしたら。。。

「その時いた」売り場担当者サンは、

「あー。わたしはあまり詳しくないんですよね~。
特に詳しい人が今日はお休みなんです~」

あ。「アノ人」だな。と僕はピンときまして、
「急いでいるわけでもない」ので、

「じゃあまた改めますね~」

とまた、数週間後。

それが先週のコト。

「目指すスタッフさん」がいました。

覚えていないだろうと、

「あのー。ブルーベリーの苗を・・・」

そこで「思い出してくれた」みたいで、

「あぁ!!」(笑顔)

・・・でもすぐに顔が曇って、、、

「急いではないんですよね?・・・」と。

「実は今、『いい苗』とは言えないモノしか
ないんですよね・・・」

とのこと。

「もちろん、ちゃんと育ちますが・・・
(せっかく待ってもらってコレはね。。。)」

そんな感じ。

「来月中ごろまでお時間もらえません??」

果樹専門店ではありません。
ホームセンターです。(笑)

そしてけっして

「めちゃめちゃ接客がプロフェッショナル」

というわけでもないんですが、、、
(ちょっと失礼ですみません。)


撮影にめちゃ笑顔で応じてくれました!(*^▽^*)

でも僕はもう「この人」から
買わせてもらおうと決めてます。(笑)

結局この時は「土」だけを購入させてもらい、
帰りました。

たぶん、「良いブルーベリー」が
ウチの庭で収穫できる気が、もうしています。(笑)

たまたま「起こったこと」ですが、

「ある種『プロ』のお仕事」ですよね。

もしかしたら、「僕があまりにもシロウト」だから
そうしてくれたのかもしれませんが・・・(^^;)

「ただモノを売る」のではなく、

「その後のこと」まで考えると
「いまは売らない」ってことも起こるんですね。

次回は買えますように!

あれ。そんなに前のめりではなかったのに(笑)

【今日のポイント】
→ 「プロの仕事」は小さなことにもある
→ 「あっても売らない」というサービス
→ 「この人から買いたい」はチョコチョコ世の中にある

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*