「フィードバック」・・・僕も大事にしています。

こんにちは!

マーケティングコンサルタントの田中みのるです!

今日も盛岡でセミナーのお仕事です。
明日もセミナーで広島です。

毎回全力で登壇させていただきます。

連日、セミナーや研修、
コンサルティングで僕の知識や経験、
それを元に考えていることなどをお伝えしたり、
ご相談を受けたり出来ることはありがたいことです。

本当に嬉しい!

「毎日まいにち、大変でしょう?」

なんてお気遣いいただくこともしばしばありますが、
全然そんなことありません。

ありがたくて、嬉しくてたまんないっす!!!

・・・とは言え、

連日講演などが続くとき・・・

6日連続なんて時には、しっかり事前に
準備・整理して向かわないと、
自身が混乱してしまうことになりかねません。

講演内容も違う、いただいている時間も違う、
場所も参加者さまの人数も雰囲気も違ってきますから、
「事前の準備」は当たり前ですよね。

そうでないと、場が成立しません。

準備と共に大切なのが、フィードバック。

『施策を実行したら必ずフィードバックして下さい。
それを踏まえて考察、改善して下さい』

とセミナーなどでもよく話をさせていただいてます。

実際、ボクも自分の仕事で

「フィードバック~考察・改善」

を繰り返すのが当たり前になっています。

僕はセミナーや研修の現場へ向かう時
スタッフに同行してもらうことが多々あります。

それはフィードバックのため。

偉い先生ではありませんので、
身の回りの世話をするお付きの人を
連れているわけではありません。

うちのスタッフはそんなこと絶対しませんし。。。(笑)

もちろん、自分自身でも参加者さまの様子を見ていますので、
その場で感じることもありますし、
書いていただいたアンケートや
名刺交換での雰囲気でも感じ取ることも出来ます。

が、「もう少し外から」はどう受け取られるのか?

もう少し俯瞰でこの場を体験したらどうなのか?

僕はその場では全力すぎて「自身が没頭してしまう」ことも多々あるので、
フィードバックのためにスタッフに見てもらいます。

打合せ~準備段階まで情報を共有していますから、
それを踏まえて、実際の現場での発信を見聞きしてもらう。

それは「当初想定した」ように運べたのか?

準備はしっかりしていますが、
やはり現場のライブ感もありますので、
場合によってはその場で別の話を挟むこともあります。

「それ」はどう伝わったのか?などなど。。。

セミナー中~全て終わった後まで、
彼(スタッフ)はちょこちょこメモをとったりしています。

新しい内容のセミナーの時などは、
かなり入念にフィードバックの時間を設けます。

先日も新しい内容のセミナーのフィードバックに、
現場から戻り、その後5時間ほどかけてしっかりと行いました。

その時は「フィードバック~考察~改善」まで
一気に行ったからですが、

時間が空いてしまうと曖昧になってしまう感覚も、
はっきりと覚えているその日中にやってしまうのはかなり効果的です。

フィードバックは事実をしっかり見つめることから始まります。
余計な感情とか抜きにして、事実を事実としてキチンと見る。

僕の場合、思ったことは率直に言ってもらうことにしています。

歯に衣着せぬもの言いが良いです。
だって、聞いていただける方々に
絶対にいいものをお届けしたいですから。

まぁ、うちのスタッフは普通に「歯に衣着せ」ません。
オブラート?はぁ?って感じの人です。(笑)

だから「付いて」もらってるんですが。(;^ω^)

「販売促進」では「絶対に成功する方法」なんてありません。

だからしっかり準備してより良い仮説を立てる。
そして実行(行動)する。

実行したらうまく行った、ダメだった。
ハイ、終了!

未だにこんなことも多いです。
フィードバックをしっかりやることは本当に重要です。
実行したら終わりではなく、
フィードバックして次が始まると思って下さい。

【今日のポイント】
→ 「フィードバック」は大切
→ もちろん「改善」のため
→ 本当に「視点」を変えるという事

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*