あらかじめ準備することはとても大切なことです。

カテゴリー:

史上最強寒波がやってくるとニュースで言っています。


この写真は「先週」の北海道。。。

北海道では最高気温が「マイナス2ケタ」
なんて場所があちこちに。。。
まさに極寒。ですね。

この土日は・・・

「都心でも大雪が降る」

そんな予報も出ています。。。

僕は今日はいちにち東京でお仕事。

「早ければ、
今夜遅くにも雪が降り始めるかもしれませんね。」

という人もいて、
案外「新幹線」は雪の時にも
動かなくなるコトがあるので、
ちょっとだけ心配です。

ま、帰り道なら「お仕事」には
支障が出なさそうなので、
慌てることはないのですが。。。

新幹線は結構頑張って走らせてくれますが、

「雪」が降ると都心はすぐに
交通がマヒしてしまいますね。

それは別に東京だけの話ではなく、
俗にいう「街なか」は雪に弱い。

高速道路は通行止めになりますし、
一般道も雪でスリップ、立ち往生が起こります。。。

何年前だったかすぐには言えませんが、

西日本で、ほんの2~3cmの積雪で、
交通がマヒしてしまったことを思い出します。

たしかその日は岡山に出張で、

新幹線は動いたのですが、
岡山駅前ではタクシーが動いておらず、
バスで移動しました。

ああいう時、公共交通機関頑張りますよね!

その次の岡山出張の際、

タクシーの運転手さんと「雪の日」の話になって、、、

「いやーこっち(岡山)は駅周辺なんか
めったに雪なんか積もらないから、
危なくて出れない(営業できない)わ」

とおっしゃっていた。

聞くと、「雪対策」は全くしていない。

とのこと。

「晴れの国」だし、そりゃそうか。

なんて思いました。

でも、たしか、あの時「バス」には
タイヤチェーンが巻かれていたような・・・

そこで、ふと思い出したのが・・・

郵便局員時代のコトですが、

しかもまだ入社(入局)すぐの頃、
郵便局の地下倉庫に、

「2輪車用のタイヤチェーン」が
保管されていた記憶がよみがえりました。

僕は使ったことは一度もありませんでした。

でも、聞くと、

その人(「管財さん」と呼ばれていた人)の記憶では、
過去に2回使っている。と。

「めったに使わない」けど
イザという時のため準備している。と。

もちろん過去の経験から
様々な準備が整っていくのですが、

経験のないことでも
「想定」することで「準備」ができます。

先の読めない時代ですが、

現状をしっかり認識し、起こり得ることを想定。

そして行動のためにさまざまな「準備」をする。

企業においても、個人においても重要な事ですね。

「何かを買いそろえる」

というお話ではなく、

まずは「リアルに想像する」ことで、
脳内でシミュレーションすることもできます。

先に「想定」しておくと、「いざ」という時、
様々な「判断」が出来ます。

「想定内」なんてコトバが流行ったこともありましたね。

対応力、上げていきたいですね!!

さて、予想より早い大雪で

もし「新幹線」に閉じ込められたら・・・

読みたいのに読めてない本が、
もういっぱいカバンに入ってるわ。(笑)

【今日のポイント】
→ 「経験」から学ぶ
→ 「想定」するクセ 
→ 「判断」のために

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*