マキャベリの「君主論」なんて読んだことなかったけど。。。

「年が明けた」と思ったら。

あっ・・・・という間にバタバタの日々。
もう1月は終わります。。

昔から、「一月往ぬる、二月逃げる、三月去る。」

と年明けから年度末までは、
一段と早く時間が経つように感じるもののようです。

・・・年々加速しているようにも感じます。

でも、「仕事が忙しい」のはありがたいことです。
本当に感謝です。

さて、最近スタッフから

「こどもに読ませるのにもいいよ」と
紹介された「こども君主論」について。

この「こども君主論」、
SNSでも見かけていまして、うちのスタッフも
こどもに買ったのですが、

「大人が読んでもいい本。。。ていうか、
大人がきちんと読まなきゃいけない本」

だと言っていたので、
まずは自分が読もう。と帰りに近所の本屋で購入(笑)

マキャベリの「君主論」の存在は知っていました。

でも聞いたことはある程度です。

当然、読んだことはありませんでした。

 

この本は、24のキーワードだけを
子供用にわかりやすくしてあるので、

20分もあれば読めてしまいます。

ですが、24回「ギクッ(^^;)」ってできます(笑)

大人もこれを読んで、
心して厳しい社会を生き抜かなければいけませんね。

さてさて、年明けから本格的に仕事が始まって、
早速コンサルティング先から入ってきた・・・

「愚痴」とも「相談」ともとれるメールは、
いきなりマキャベリ先生の教えを伝えたいような内容でした。

” なかなか変化できない。あれこれ理由をつけて行動しようとしないスタッフ。
ちょっと行動を起こしても効果が見えにくいと、

すぐに

「そんなことやっても効果が無い!今まで通りに足で稼げ!」

と、簡単に元に戻してしまう上司。。。
上役も部下もとにかく理由をつけて元に戻りたがる。”

「そんなこと」が垣間見える内容でした。

そこで・・・
マキャベリ先生のひとこと

「成長をじゃまするものって?」

チャレンジする気持ちを忘れてしまうよ!

今の状態が良いとは思っていないのでしょうが、
今までやったことがない領域にチャレンジするより、
毎日毎日お互いがお互いのことを愚痴りながら過ごすのも、

「まんざらではない」

のでしょう。。。

チャレンジするより、
チャレンジさせるより、、

「今のまま」が居心地がいい。。。

社会の変化は、今年一層激しくなるでしょう。

先日このブログでも書いた

「トヨタイムズ」

のように、
あんな大企業でも事業を根本から問い直して
変わっていかなければいけない。

しかもそれを「宣言している」状況です。

メールをいただいた会社にも近々訪問しますが、

まずは「こども君主論」の読み合わせから入るのも「アリ」かなぁ。
と思ってしまいます(^^)

皆さんは、そうならないよう頑張っていきましょう!!!

【今日のポイント】
→ 「こども君主論」はオトナにも効く
→ 「ぬるま湯」を選んでいないか
→ 「激変」を直視する

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*