あらかじめ伝える。ならば「その先」も書いてあげて。(^^;)

「それさぁ、早く言ってよ~」

ってCMのシリーズ、結構人気あるみたいです(笑)

「あらかじめ伝えておく」ことで、
回避できる無駄とか苛立ちとかはありますよね。(^^;)

とある駅で見かけた看板ですが、、、

見ての通り、この長い階段を登った上にある「改札口」は
無人であることを知らせています。

実際僕も、よく電車を使います。

「乗り越し」や「道案内」のために
改札にいる駅員さんのお世話になることがあります。

「この看板」があることで、
「そのつもり」で改札に向かう人に、あらかじめ「無人」を
伝えているわけです。

過去に何度も「改札無人」による
トラブルが続いたのかもしれませんね。

だとすると、

「有人改札」の情報も一緒に伝えてみればいいのにな。

と思いました。

丁寧な情報発信を考えると、
そこまで書いておいた方がいいと思うのです。

ま、いろいろ事情があるのかもしれませんが・・・(^^;)

クレームって「説明不足」が原因で起こっているものが案外多いのです。

ひとたび「クレーム」が発生すると、
いろいろ「こじれ」はじめて、最後は全然違うテーマでもめてしまっている。

なんてことも起こりがちです。

こんな時も、

「相手の立場になって考える」

ってことが重要です。

特に文字だけのコミュニケーションというのは、
ちょっと冷たいような、突き放すような印象も与えがちです。

相手の立場になり「寄り添う」そんなプラスアルファの
コミュニケーションが今後一層必要になっていくと思います。

【今日のポイント】
→ 「あらかじめ伝える」は大事
→ 「その先」まで想像するのも大事
→ 「伝えたからね!!」だけはちょっと冷たい

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*