妄想や生煮えの思考だけど。。。

コンサルティングの現場では、
「今」抱えている問題をどのように解決に導けばいいのか?

「これから先」事業をどのように発展させるか?etc…を、

直に!生で!クライアントさまと共に考え実行させてもらっています。

セミナーや研修はそういった自分の経験を通して、
皆さんのビジネスに役立つ情報をお伝えする場なのだと思っています。

たくさん経験をして、
たくさん思考して、
より良い情報をお届けする。

その情報で皆さんに「役に立った。」

と思ってもらえるように頑張っています。

このブログも、
もちろん皆さんのビジネスのお役に立てる情報をお届け出来れば。
と思って書いています。

が、ある一面では、
まだお届けするほどの情報になっていないものも。。。

ただただ妄想している段階の記事や、
考えが生煮え状態の記事もあります。

そんな生煮えの考えなんて間違っているかもしれないことを書くなよ。

と思われるかもしれませんが、
やっぱり僕に出来ることは「リアルにお伝え」すること。

たくさんの人の前で講演なんかをしているからといって、
何もかもわかっているわけではありません。

特に現在のビジネス(社会)の環境は変化が激しくて、
常に頭の中も変化させていかなければいけない状態ですから。

僕がまだまだ「考えている途中」のことでも、
いや、
あえて途中であるからこそ、
そこに提供できるヒントがあるのかもしれない。。。

と思ってしまうんです。

「あぁ、田中みのるもそこを考えているのか。
確かにそこは考えちゃうよねぇ。」

とか、

「そう考えるなら、
もうちょっと○○して△△すれば自分のビジネスに使えるかも。」

とか、

今、コンサルティングの場では
こういった妄想状態、生煮え状態だけど、
一旦試してみよう。

という動きが多くなっています。

一生懸命商いをする。
商品・サービスを売る。

これはもちろん大事なことです。基本です。

だけど、今は何を手に入れようとしても、
大抵のものは「そこそこの商品・サービス」になっています。

何を選んでも、そんなに「間違いはない」って状態。

そんな中でビジネスというものを突き詰めていくと、
そもそも商品・サービスが、そのままお金になっているのか?

何がお金になっているのか?

いや、いや、お金が回っているのがビジネスなのか?

お金じゃなかったら何なのか?。。。

「問い」が絡みまくってしまいます。
(ここら辺の話は、堀江貴文さんや西野亮廣さんの著書でも共感できることを書いていらっしゃいます。)

こんな問いに向かってコンサルティングの場では動こうとしている。
その時の頭の中の状況もこのブログではお伝えしようと思っています。

まだまだ考えている途中のことを
セミナーや研修ではあまりお話しすることはありません。

このブログだからこそ、
リアルな状況をお伝えしていく。

そして、何かヒントにしてもらえたり、共感してもらえたら嬉しいです。

【今日のポイント】
→ 「未完成」だから良いこともある
→ 「変化」の激しい環境
→ 「リアル」から学ぶ

ビジネスの世界では、
問い(入口)も仮説(出口)も
自分で創るしかないんですよね。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*