僕が「みのる」をひらがな表記にした大きな理由

カテゴリー:
タグ:

今日は名古屋でセミナーのお仕事です。

各地、キケンな暑さが続いています。

皆さま体調の変化にご注意下さいね。。

ちょっと前、

やっぱり「セミナー」のお仕事で
お招きいただいた会場でのこと。

いつものように早めに着きまして、
会場でひとり準備をしていました。

すると、スタッフさんがひとり
飛び込んでこられて、、

「すみません!!お名前の記載ミスがありまして。。。」

と。

よくよく入口の表示を見ると、

あ。会社名が違ってたのね。。

僕も気づいていませんでした。。。(^^;)

スタッフの方は本当に申し訳なさそうに謝られて。。

僕は、

「いいですよ~。気付くはずないですよ~。
だって誰も知らない会社名ですよ~ (笑)」

と返答しました。が、

 

いつの間にか掲出パネルは訂正されてました。

現在、田中「みのる」としているワケ

昔から、よく、僕の名前は「間違えられ」ます。

「たなかみのる」であることは変わりないんですが・・・

「なんのこっちゃ?」ですよね。

僕の本名は「田中 稔」です。

が、よく「稔」を「実」に間違われるんです。

学校の名簿でも新学期のタイミングなどで間違われたことあります。

もちろんそんな時は訂正を申し出ますが、

イベントでの名簿や、ちょっとした会合での間違いは
あえて指摘しなかったりします。

友人の結婚式に出席したときのテーブルの名札が違ったときは、
早々に隠してしまっておこうと苦慮しました。

一番「間違い」を目にするのは「年賀状」ですね。

けっこうたくさん「実」の文字を見かけます。

指摘しない理由

で、なぜ間違いを「指摘しない」のかというと、

間違った人がとても「申し訳なさそう」になるから。です。。

「本当にごめんなさい!!!」

ってなっちゃうんです。

逆の立場だったらもちろん僕もそうなりますが、

僕、「そんな機会が多すぎ」て、
なんか自分の名前が「そんな状態」を起こしやすいんだろうな。

って感じてしまってます。

田中みのる

で「ひらがな」表記にしました。

名刺もHPもFacebookもそのほかいろいろ・・・

何かのタイミングで「実」に間違えていた人が、
気づかないように。(笑)

もし間違ったり、前の間違いに気づいたりしても、

「どっちでもいいんですよ~。だってひらがなで活動してますし」

って言えるし。(笑)

とにかく「たなかみのる」は多いです(笑)
田中実が1位で田中稔は9位。
モノの本には日本語の同姓同名は「音」優先とも書かれていて、
そうなると2位にダブルスコア近くの差をつけての多さの「たなかみのる」です。

なので「日本一多い、同姓同名である『たなかみのる』達」
の中で少しでも見つかりやすいように。

「田中みのる」でがんばってます(笑)

【今日のポイント】
→ 「間違われたほう」は案外気にしてない場合もあるんです
→ 「申し訳ない」気持ちにさせたくない
→ ちょっとは「見つけられやすく」なりたい(笑)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*