モチベーションを維持する。ために理解すべきプロ意識とは。

カテゴリー:

遅い時間の更新になりました。

今日は神戸でお仕事していました。

モチベーションアップとは

ありがたいことに僕は「セミナー」のお仕事で、

「元気になりました」

とか、

「明日からやりたいコト見つかりました」

とか、

前向きなお言葉いただくコト多いです。

本当にうれしいです。

なので、今回のような

「モチベーションアップ」をテーマにした
セミナーや研修のカリキュラム、

時々させていただきます。

基本的に僕は「マーケティング」を扱うコンサルタントなので、
普段は「売り上げアップ」や「販売促進」をテーマに
カリキュラムを準備しています。

その過程で、

「しんどい事」も多い現実の中で、
「モチベーション」を高く維持するための
カリキュラムというものも必要となります。
だから、時々そんなテーマを集中的にひもとくことも
必要にかられます。

テクニックって大切。そして「覚悟」も必要。

「モチベーションアップ」というのは

ついつい

「ポジティブ思考」とか「元気を維持する」

とかマインド寄りのイメージが強いですが、
本当は「プロ意識」を維持することが、
「モチベーションの維持」に直結するのだと思います。

ただ「カラ元気」を維持するのではなく、

「自分自身の仕事」が「世の中に何を提供しているのか」

そこに自信が持てた時

「モチベーション」が高く維持できるのだ。

そう思います。

だから、

もちろん「元気になってもらう」ための
セミナー内容や研修カリキュラムは準備しますが、

「モチベーションアップ」がテーマの際は

「自分自身の仕事」に覚悟を持っていただく。

そのためにどう思考を深めるか。
に重きを置いています。

ただ何となく「元気になる」だけではなく、
何かしらの「根拠」を持って、自身の仕事に向き合う。

「誰に喜ばれると嬉しいのか」

自分自身の仕事は

「誰を幸せにしているのか」

そのために

「何をがんばっているのか?」

そこまで理解が深まったとき、
「高いモチベーション」を維持する「マインド」に気づけるのです。

高いモチベーションは自分自身で維持をする

最終的に「問題意識」を持ち続けることが
モチベーションの維持に直結する。

そう僕は考えます。

お客様にどう喜ばれたいのか。

もっと「必要としていただくため」に
なにが提供できるのか。

「これくらいでいいや」とあきらめた時、
モチベーションは地に落ちます。

しんどい作業ですが、
「もっと良くなりたい」という気持ちを
プロとして探求し続ける行為が
モチベーションを高く維持するということではないか。

そんな話を今日、4時間半させていただきました。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメント

  1. コーラ より:

    お疲れさまです。
    なるほどと、目からウロコです。
    と、言うのも先日人事の方と話していた時に、
    私は郵便局にもCSやESのインストラクターが必要なんじゃないですか?と話していたところで…(私の目標笑)

    ビジョンはありますか?
    郵便局にはどうにもならない社員がいっぱいいますよ!
    コーラさんみたいな方ばかりならいいけど、
    そんな中どうやってモチベーションあげられますか?
    と詰めよられまして…
    ビジョンをたててから出直します。
    って言って終了したところでした…

    私もみのるちゃんの研修受けたいっす笑笑
    なかなか難しいですね…

    • minoru より:

      嫌な「詰めよられ方」しましたね(汗)
      「ビジョン」ぜひたててください。
      しかも、「コーラさんが描く未来予想図」を語ってください。
      組織としての大義より、
      「そこで働いているあなた」が「こうなったらうれしい」を中心に考えてください!
      あおこからスタートだと思います。

      ・・・それにしても、
      「郵便局にはどうにもならない社員がいっぱいいますよ!」
      って前置きをするってなんだろう。。。
      悲しいですねぇ。。。
      久しぶりに「郵政版」のモチベーションアップセミナーやりたいっすね!
      なんて思いました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*