強制的なインプットを求めた結果、必要な「学び」を見つけました

カテゴリー:
タグ:

こんにちは、田中みのるです。

この春から学生になりました。

ええ。もう40代後半のおっさんです。( ̄△ ̄;)

でも学校に入れば学生です。(笑)

正確にいうと『 院生 』になりました。

先日、院生証と名刺をいただきました。

「名刺」までもらえるのは何かビックリでした。。

あと、「院生証」にはわざわざ僕の会社のHPから
とって来てくれたであろう「写真」が張り付けられています。

なんか、事務局さまの心遣いを感じます

入ったのは「事業構想大学院大学」です。


東京の青山にあるオシャレな学び舎です。


事業構想大学院の入学式の様子
https://www.facebook.com/risemarketingoffice/posts/1922493331314458

 

僕が「事業構想大学院大学」で学び得ようとするのは、

「新しい事業を創出し実現する力」

マーケティングコンサルタントとしても
僕の大切なクライアントのためにも欲しい力です。

いま日本に足りていない人材は
「新規事業」を生み出せる人材といわれています。

「新規事業」というと「起業」が直感的に頭に浮かびますが、
企業の中でだって「新規事業」は立ち上げたいはずです。

企業というのは、(特に日本は)
既存のビジネスを守ることにコストをかけてしまいがちです。
「事業構想」の主たる考え方は、
未来を見据えた、あたらしい事業を創出し実現させる。
というものなのです。

僕は長く大企業の中でサラリーマンとして働いてきました。

そして今は独立してマーケティングコンサルタントとしてお仕事をしています。

「変わりたいけど変われない」

「変わる糸口が欲しい」

「変わっていいのか分からない」

よく耳にしますし、
そんなジレンマがよく分かります・・・。(汗)
みんなが抱えがちな、このジレンマを解決するためにも
「きっちり勉強する」ことを選びました。

僕は肩書そのものにはあまり興味も持たないタイプですが、
しっかり学び、修了を認定されれば
「MPD」という学位がいただけます。

「MPD」とは Master of Project Design の略です。

よく聞くMBAは、経営管理修士。
MPDは、事業構想修士。という学位です。

あまり耳にしないと思いますが
ちゃんと文部科学大臣が認定している学位なんですよ。(笑)

自分自身のためにも、僕のクライアントのためにも
しっかり学んで、たくさんの「ビジネスチャンス」を創出し続けたい
です

そのために2年(ちゃんと卒業できれば・汗)きっちりしっかり学び
ます!!!
今日も、(今日は特に)最後までお読みいただき
ありがとうございました!!!

田中みのる

コメント

  1. 米内口 智己子(友子) より:

    ご無沙汰しております。実は、今年の1月31日、日本郵便(株)を退職いたしました。契約社員として、正社員に負けたくない思いで、営業活動を突っ走って参りました。
    ですが、他に魅力を感じたことと、自分で何かを掴みたくて❗ 甘いかもしれません。が、57歳の今、挑戦します。
    いろんな事に。いつも、パワフルな先生に、またまた、共感致します。過疎地、高齢化がどんどん進む、我が三戸町を活性化したくて、頑張っています。よろしくお願いします⤵

  2. minoru より:

    スゴイっすね!!!!
    魅力的な「何か」を見つけた時に
    いてもたってもおられず動く。
    年齢とは関係のない「若さ」だと思います!
    「挑戦」とにかく応援します!!
    今後ともよろしくお願いします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*