インスタグラムに投稿せずに加工後の画像を取り出す方法。

カテゴリー:
タグ: ,

今日は東北に向かってます。
仙台でお仕事です!

こんにちは田中みのるです

 

やっぱりSNSには「画像」があったほうがイイ

みなさま、
SNSを何かに活用してますか?

SNSとは
「ソーシャルネットワークシステム」
の略でしたよね。

基本的に個人が「つながる」ための道具です。

色んな活用法があると思いますが、
要するに
「見て欲しい」から
発信するものでしょう。

ビジネスでの活用なら
さらに強くその思いはありますよね。

見てもらうため、
読んでもらうために
内容(文章)も考えますが、
やはり目立つために

「画像」があるほうが
興味を引けるようです。

その画像が「グロ」かったりすると、
逆効果だったりします。
以前たぶんそのせいと思われる理由で
非常にアクセスの悪いブログになった
記事があります(;´△`)

http://www.minoru.co/2015/07/15/deepdream/
『レッドツェッペリンのプロモ映像に・・・アリ?なし??』
(Googleの人工知能「DeepDream」が描いた画像をのっけました)

 

やっぱり「ステキ」な画像がイイですね

「イイ画像」は
それだけでクリック率や
アクセス数が上がることもありますよね。

今回のアイキャッチ画像は昨日訪れた、
神戸市旧居留地のレストランの建物です。
もちろん「加工」しています。

僕はあまり得意な方ではないのですが、
イイ画像にするには「加工」のうまさも
ありますよね。

昨日人に話した「方法」が
とっても喜ばれたので
今日はそれをブログで説明させてもらいますね。

僕はSNSとしては
FacebookとTwitter、
インスタグラム、ピンタレスト
あたりを使っています。
 
画像投稿を中心としたSNSは
インスタグラムが有名でしょうか。

このインスタグラム、
画像加工のツールがそこそこ
充実していると思います。
活用している人も多いのではないでしょうか?

僕は人物が写りこんでいて、
「ボカシ」の欲しい写真は
モザイクを入れるよりも、
インスタグラムの「チルトシフト」を活用して
自然な「ピンぼけ」写真に加工しています。

あえてピンボケ写真に加工する

この写真は、あえて天井の一部に「ピント」を合わせています。

 

インスタグラムに投稿せずに加工した写真を作る

昨日話して喜ばれたのはこの方法。
通常、インスタグラムに「投稿」したら、
その投稿写真がスマホ内に保存されます。
でも、加工した写真は欲しいけど
インスタグラムに
投稿はしたくないこともありますよね。

以前、投稿後すぐその投稿を削除して
写真を使っていたことがあったんですが、
 
どこかで知った方法が、

「機内モード」にしてインスタグラムを使う。

という方法です。

機内モード(iPhoneの場合)

機内モード(iPhoneの場合)

 

スマホを機内モードにして
いつも通りインスタグラムで画像を加工してください。
投稿はしないつもりなので、
本文も打ち込む必要はありません。
加工後の画像を「投稿」すると、

「投稿できませんでした」
と表示されます。
そして、表示をタップし、「削除」すれば
SNS上に投稿せずに加工した写真が
スマホ内に残ります。

もしかしたらSNSを使いこなしている人には
常識なのかもしれませんが、
えらく喜んでくれた方がいましたんで
ブログ記事にしてみました~!
 
もうすぐ富士山の近くを通ります。
イイ写真撮れるかな??(-^〇^-)
 
今日もお読みくださり
ありがとうございました!!!
 
ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

僕のインスタグラムはコチラ
https://instagram.com/minorurise/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*