まずは「ちょっとだけ動く」の連続が「前に進む」ってコトなのですね。

カテゴリー:

もうずいぶん昔のハナシですが、

尊敬する経営者の方と「富士山」に登ったことがあります。

僕は初めての富士登山でした。

夏でしたが、山頂は気温が低く、
5℃以下だったと思います。

ですが、富士山の頂上で見るご来光は美しく、
登山中だったのですが、

「また登りたいな」

なんて思いました。

さて、その富士登山で起こっていた、

後から知ったお話。

富士山に登った方なら知っておられる、
又はご自身が経験してしまったかもしれない・・・

「高山病」(高度障害)

体調やタイミングで、
誰でもかかる可能性のある症状です。

何度も登山経験があるのに、
ある日突然、発症することもあるそうです。

僕はかからなかったのですが、

ご一緒したその経営者の方が、
その症状に苦しんでおられたのです。

一緒に頂上まで上がりましたし、

一緒に下山しました。

皆それぞれ「疲れ切って」いましたので、
気づけなかったのかもしれませんが、

普通、「高山病」にかかったら、
普通に動けないはずなので、
行動を共にしている時点で、
その可能性は除外していました。。。

その事実は後日聞くことになります。

8合目で宿泊し、迎えた朝に、

「吐き気」と「めまい」

に苦しんでいたそうです。

ですが、複数人で登っていたこともあり、
「ホントに無理」って思うまで

「少しづつ行動してみよう」

って思ったそうです。

まずは布団から出てみよう。

布団の上で立ってみよう。

顔だけ洗ってみよう。

集合場所にだけ行ってみよう。

歩き始めてみよう。

頂上にまでは辿り着いてみよう・・・

で、乗り切ってしまったのだそう。。。

何だかスゴイっす・・・( ̄◇ ̄)

史上最長の「10連休」という

ゴールデンウィークが終わりました。

「社会復帰が心配」

って思うほどに休みに浸かった人も多いのでは・・・

今日「働きに行く」のがやだなー。。。

って人も多いハズ。

そんな時、

「めっちゃ目先の作業」にたどり着いてから、

また「すぐ目先の作業」を目指す。

を繰り返してみてはどうでしょうか?

まずは「一歩だけ」

ってのは停滞から抜け出すときの一つの方法です。

僕は「基本のセミナー」では、

コレをすごく意識します。

僕のセミナーを聞いて、

「とりあえずコレやってみよう」

って、まずは一歩踏み出してみる。

それだけで、

「その場」から進み出ることができます。

連休明けに関わらず、

「停滞」を感じることはあります。

そんな時こそ、

「やれる事からやってみる」

を思い出してくださいね~~~!

さて、

「日常」にむかってGO!!!(^◇^)ノ

【今日のポイント】
→ 「一歩だけ」進んでみる
→ 「停滞」からの脱却
→ 「いつのまにか」進んでいる

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

メールマガジン
○●○【今日は何の日】○●○
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ets6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*