「補強したい」トコロが分かっていることが大切です。

カテゴリー:

こんにちは田中みのるです

今日は「プロ野球」のドラフト会議が
夕方から行われますね!

清宮選手、どの球団が交渉権引き当てれるか
各球団のファンはドキドキして見守る事でしょう。

いくつかの球団は、
「指名しない」ことも決めているようで、
「ホームランバッター」以外に「欲しい戦力」が
はっきりしているんでしょうね。

 

どこを補強したいのか?

これは販売促進の世界でも当てはまることです。

少し前のブログ

「改善」したいなら「現状」を把握することが大切です

「改善」したいなら「現状」を把握することが大切です

で、
まずは現状を把握して、改善点を知り、
販促物に「役割」を与えましょう。

と書かせていただきました。

この「改善点」が、まさに「補強ポイント」なのです。

セミナーでも度々話させていただいてますが、

郵便局員時代のぼくの「名刺」は
ぼくが「苦手な初対面」をラクにするために
始めたことなんですよね。

葉書型名刺

 

当時の売り上げの上がらない営業マンの僕は、
「初対面」の下手さで「次のチャンス」を失っていました。

せめて「次のチャンス」のために。

と、「初対面を少しでも良い結果に・・・」
といろいろ考えた時期がありました。

少しでも良い印象を残したい。。。
誰でも良いなら自分を思い出してもらいたい。。。

名刺の裏面で自己紹介の工夫なんかもしました。
名刺の裏面

何度も訪問する口実にと
毎月のように新しい裏面のコトバ考えたりと・・・

郵政時代は最終的に33種類作りました。(;´д` )

売り上げもいつの間にか上がっていましたが、
それは後からついてきた結果です。

いつしか、「初対面」もうまく乗り越えられるようになっていました。

「型」を得たからでしょうね。。

それでも「初対面」は今でも緊張します。(^^;)

 

販促物も初対面は重要

販売促進のファーストコンタクトは
本当に大切なシーンです。

「ここ」で「いらない」と思われたら
「次のチャンス」も失います。

「次のチャンス」につなぎ続けていつしか
「選ばれる」ことが重要です。

「ホームラン」も欲しいですが、
コツコツと次につなげる「確実性」が
ビジネスの世界では優先されるのではないでしょうか?

来月のセミナーでは当然
「そのあたり」も深掘りしてお伝えします。

「売り込まない」のに
「売れていく」ヒント満載セミナー

11月9日は大阪
11月16日は姫路
どちらも木曜日のお昼から。
スケジュールの合う方、ぜひお越しください!!
今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ https://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*