「写真に撮ってもらえる」だけでも可能性は広がるんです。

カテゴリー:

商売をなさっている方は、

「口コミ(クチコミ)」ってものの大事さは
強烈に感じていますよね。

昔は「口コミ」は人が歩く速さで拡がっていく。

なんて言われてました。

現代は・・・

「光の速さで拡がる」こともあり得ますよね。

エキサイティングな時代です(笑)

口コミと言うからには、
「コトバ」が伝言的に拡がっていくのが
基本的なカタチです。

が、「誇張」されたり、真意が消えていたり・・・

正確には伝わらないものです。

昔はあえて「それ」を期待したりする場合もあったようですが・・・(^^;)

現代の口コミはその点、
SNSなどが活用されることも増えました。

発信元の真偽の見極めは大事なところですが、
「デジタル」のコピーが広がることを考えると、

伝言よりは「正確」に拡がっていきそうですよね。


カマボコ板2枚分程度のミニチュアPOPです。

コチラ、とある「郵便局」で活躍予定の「POP」です。

手作りの温かさとミニチュアであるが故の可愛さがなんとも良いっす。

そして、何よりも・・・

スマホ撮影による
FB等への投稿
大歓迎!!

大事なメッセージですよね。

「このPOP、写真を撮ってもいいんだ」

って分かります。

コレ、結構大事です。

「郵便局」などの公共的な場所、
カメラなどを構えることに抵抗がある人もいます。

でもこのメッセージのおかげで、
「撮りやすく」なります。

もしかしたら本当に

SNSに載せてもらって、拡がりを見せるかもしれない。

大きく広まらなくっても、
少なくとも、

「その郵便局」に訪れる人しか目にすることのない広告が
世の中に拡がる可能性を秘めている。

少なくとも僕は「話題」にしちゃってる。(笑)

人によってはFB(Facebook)をしていないかもしれない。

SNSを何一つしていないかもしれません。

でも、「その人のスマホに写真が残る。」

というところが大事なんです。

「見て。郵便局にかわいいPOPがあったよ」

だけの感想であっても、

「映像」とともに「誰かに見せる」口コミです。

現代、「スマホ」を持っていない人は減りました。
とりあえず「写真を撮ってもらう」ってことは、

思いのほか重要な事なのです。

スマホってのは、

24時間365日、「その人」の1m以内にある
「情報の出入り口」なんです。

その存在を軽んじるのではなく、
「味方」に付けたいものですね!!!

ちなみに「このPOP」を作った方と
僕は郵便局員時代、一緒にお仕事をさせていただいた事があります。

なんだかちょっと感慨深いのです。(^^)

応援しています!!!!!!!

【今日のポイント】
→ 「スマホ」を持っている人が増えた
→ 「口コミ」って昔以上に大事
→ 「撮影して」はステキなメッセージ

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*