「今までのやり方」は。。。そりゃ楽ですよね。(>_<)

「世間的には、この業界もドンドン右肩下がりになってきているとは言いますが、
それでもウチの会社はまぁまぁの業績を上げていますから・・・。」

なんて言っている人がいました。

ボクがコンサルティングに伺う現場で、
最も気にしているのは「行動」するかどうか?ということ。

講義やミーティングでも全てこの「行動」することに向けて考えています。

前述したような、

「まぁまぁの業績を上げている」

この事実に浸かってしまっているスタッフの多い会社で見受けられるのが、
すぐに思考停止状態になるということです。

自分が努力した上で、

「まぁまぁの業績を上げている」

そんな状態にしているのならまだしも、
今まで通りのやり方で何となくやっていても、
そんなに困った状態ではない。

考えなくても困らない。

この「何の根拠もない安定感」に浸っている人は
すぐに思考停止を起こしてしまいます。

経営者の視点とそこで働いているスタッフの視点が大きく違ってしまっている。

経営者は明らかに危機感を感じて、
僕をコンサルティングに迎え入れたのでしょう。

が、現場に入ってみると今の安定が全て。

今なんとかなっているうちに、
「先のことを考え行動していこう」
という思考になかなかならない。

そりゃそうです、楽ですもんね。

毎日何も考えず、
とりあえず会社に来て今まで通りのやり方の中で
歯車のひとつとして機能していく。

「それだけで今、安定してるじゃん。」

「面倒なことはできればしたくない。。。」

そういう状態。
経営者の苦労が身にしみてわかります。

これだけ社会の変化が激しい時代に安定なんてあり得ません。

どの業界もある日思いもしなかった業態が押し寄せてきて、
あっという間に駆逐される。

それは絵空事ではありません。

会社だけの問題ではありません。

あなた個人としても考えてほしいです。

そんな安定に浸かっているあなた自身が、
これからも安定的に会社にいることができるか?

一昔前なら、言われたことを愚直にコツコツこなすだけの人も重宝されましたが、
これからの時代、そんな人は会社内でもいらない時代になります。

まずは自分、あなた自身が考え判断し行動する。

毎日毎日考えて行動するということは面倒なことかもしれませんが、

あなた(自分)は何のために働いているのか?

をちょっと考えてもいい時期かもしれません。

あなたの安定的な収入を確保してくれるために会社が存在しているわけではありません。

あなたの会社に

「まぁまぁの業績を上げている」

と言わせるために、
世の中の人はあなたの会社の商品・サービスを購入するわけではありません。

面倒くさがらず考えてみましょう。

【今日のポイント】
→ 「まぁまぁ」ってナニ?
→ 思考停止の危機
→ 何のために働くのか

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*