「文字がない」せいでちょっとソワソワしてしまいました。

カテゴリー:

先日、山口県の企業さまでの研修が終了しました。

新幹線で徳山まで行き、そこからは在来線と車で。。。
片道3時間くらいの・・・

「移動」としてはそこまで遠くない現地。

その在来線~現地までの間、車窓を眺めていてなんかソワソワしました。

なんだろうこの感覚・・・?

見知らぬ土地の見知らぬ風景なんて慣れっこなはずなのに。。。

と、思っていてハッと気づきました。

文字です!文字が少なすぎるんです!

県道7号 「広告的な文字」が見当たらない!

いつもの癖で、いつの間にか「目が販促物を探していた」んだと思います。

それが圧倒的に少ないっ!(^^;)

駅周辺にわずかにあるだけで、
現地までの移動中は、なかなか販促物に出会わない。。。

あっても「社名だけの看板」だったり、
何年も放置されてるんだろう
「錆びた看板」や「色あせたポスター」ばかり・・・。

街中に文字量が圧倒的に少ない。

もちろん全国いろいろな所へ行きますが、
地方といっても僕が行ったところは、まだまだその土地の中心部が多かったんですね。

それか、完全に「癒しの風景」レベルの自然の真っ只中か・・・(笑)

今回、街中なのにこれだけ文字が少ないと静かでそしてなんだか寂しい。。。
改めてそんな気分に気づきました。

東京や大阪にいると、視界に溢れんばかりの販促物、

訴えかけてくる文字の洪水にうんざりすることもあるけど、
それが慣れっこになってしまっている自分にふと気づいた瞬間でした。

良いとか悪いとかは置いといて、
僕らは少なからず、こうした文字の洪水状態に慣れてしまって、
むしろ少ないと寂しささえ感じてしまう・・・。

四方八方から押し寄せてくる文字の中で平然と暮らしているボクらに
「おっ!?」と興味を抱かせる文字(販促物)がいくつ街中に存在するだろうか?

販促物、文字が氾濫する日常では気づけなかったことが、
あまりにも文字の少ない地方でリアルに気づくことができた。。。

こんなことでソワソワしちゃうのは僕だけでしょうか?(^^;)

【今日のポイント】
→ 違和感からの気づき
→ 選択可能情報
→ 広告量格差

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*