ああ。それがあったか・・・を自身の糧にする。

雨模様ですが、家を出るときには
まだ降っていなかったので、

あえて傘を持たずに出てきました。

「わざわざ傘を持って出た」のに、
うまい具合に雨に遭わず持ち帰ることもあります。

今回「それ」を期待しています。(笑)

昨日書かせていただいたブログの続きになります。

「結果だけ」を伝えようかと思いましたが、
新たな気づきに出会えましたので、

「ブログ」にまとめさせていただきました。

「仮説」に含まれなかった「結果」

昨日、スーパーの売り場で、
「レイアウト途中」だった棚。

シュガーコーンの横に何が来るのか?

アレコレ想像しました。

詳しくは昨日のブログをどぞ。
想像(妄想)するクセがアイデアにつながる。はず。
http://www.minoru.co/2018/04/23/uriba/

結果はと言いますと・・・

「氷みつ」が4種類並べられていました。

これを見て僕は。

「そうか。。。そういう事か。」と、

心の中でつぶやきました。

確認したわけではないので、これも「想像」の域ですが、

「コーン」の横に「氷みつ」。

 →「氷みつ」は「かき氷」にかけるのが定番。

  →ということは、「かき氷」をコーンに入れる!

という発想の並びなのかもしれない!

「かき氷」なら割と「おうちで作る定番」

「アイスクリームディッシャー」

なんて特殊なものも必要ない。

「定番のかき氷」を作って、
雪玉のように丸めて、

「コーン」にのっけて「氷みつ」

きっと「お子様」が自分でも作れる、
たのしい「夏のおやつ!!」

プラスアルファ

うん。

たぶん「そういう意図」だと思う。

もしかしたら、

「世のお母さん方」には「当たり前」なのかもしれない。

でも、「その仮説」に昨日至らなかった僕には
「教えてくれてもいい」と思う!!!!

なにを力説しているのやら。(笑)

だとすると、

「お子様と作る楽しい
アイスクリーム風かき氷」

とかタイトルつけて、

「作り方」を「POP」

に書いてくれたら、

「レジ待ち」で「読んでいるうち」に

「ついで買い」する人もいるのではないでしょうか??

どうせなら、

「あとは分かるやろ?」

ではなく、

「こう使うんですよ。」

とお客さまを導いていただきたいですね!!

いや待て、ほかに「コーンに盛れる別のモノ」で
アッと驚くトッピングは・・・

・・・妄想は続くのです。(*^▽^*)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*