今度の「ハロウィン」の市場規模は1,500億円超え。らしいです。

こんにちは田中みのるです。

夏日が続いての「秋らしさ」は「肌寒さ」と隣り合わせ。
体調管理に充分ご注意を!!

さて、本日も大阪の事務所に来ています。

朝、出社して最初にポストのチェックをするのですが、
本日目に入ってきましたのがこのチラシ。

ハロウィンピザチラシ

よくある「宅配ピザ」のチラシです。

「ハロウィンキャンペーンね~。ハロウィン便乗ね~。(笑)」

その割に「ハロウィンらしい口実はどこにもないじゃん!(笑)」

くらいの気分でながめてました。

あ、みなさまも自分の身近にある、「チラシなどの販促物」
素直に「ツッコんで」みて下さいね。いい勉強になりますから。(-^〇^-)

 

ま、そんな感じで眺めていて、チラシど真ん中の1500って数字が
目に入り・・・

ああ、たしかずっと右肩上がりの「ハロウィン市場」
2017年は1,500億円の予想とかどっかで見たな~。。。

ってのが今回のブログのきっかけです(笑)

では、本題。

ハロウィン、バレンタイン越え

そもそも「ハロウィン」の起源は・・・はしょりますね。(^^;)

日本で知られるようになったのは
1997年、東京ディズニーランドでの「ディズニー・ハロウィーン」
がきっかけのようです。

ディズニーハロウィン

その後、

夏休みが終わって、秋がはじまり、
「クリスマス」までこれといったイベントのなかったこの時期、

「なんやら新しい口実」とばかりに、
色んな市場が群がってきました。(笑)

どんどん市場規模は拡大し、2014年には「バレンタイン」に肩を並べ、

いまは「それ以上」と言われています。

ちなみに今年のバレンタイン市場規模は1,385億円と発表されています。
「自分チョコ」などの市場が堅調で前年比3%アップとのこと。

それを抜き去っていくんですからハロウィンすごいですね!

 

ハロウィンイベントは「息」が長い?

バレンタイン(2月14日)もハロウィン(10月31日)も

「メイン」の日は1日ですが、
バレンタインに比べハロウィンは結構「長く」市場が保てるようです。

あっちこっちで「ハロウィン」が目に入ります。

こちらは近所のコンビニ。

テーマパークなどでは1ヶ月以上続いてたりもします。

 

そして「ハロウィン」と言えば仮装。

去年は10月31日は月曜日でした。この日を「最終」に
前週金曜日から4日間ほど各地、会社や街なかで「仮装姿」が盛り上がっていました。

今年は当日は火曜日ですが、昨年同様盛り上がるのではないでしょうか?

忘れ去られそうな「プレミアムフライデー」が10月27日。
仕掛け人側の気持ちになると、このタイミングで存在感を復活させたい事でしょうね。。。

この「仮装」ってのが、拡大した「SNS」と相性がいいのも「市場拡大」の
理由の一つです。

俗に言う「フォトジェニック」「インスタ映え」ってヤツっすね。

一般人の「仮装のレベル」も年々上がり、
その時期の「渋谷スクランブル交差点」は一種の観光スポット。

わざわざ「海外からの旅行者」がそのタイミングに合わせて
日本に観光に来るまでになっています。

ヨーロッパの方々は「元々自分たちの文化」であることを
どのような気分で受け止めてるんでしょうかね?(笑)

もしかすると世界中の若い世代は、起源はともかく
「日本が育てた文化」って感じているのかもしれませんね~(-^〇^-)

 

販売促進に取り込むならちゃんと「取り込む」

さて「それくらい」盛り上がっている「ハロウィン」
もし販売促進に「取り入れる」ならもっとちゃんとシナリオを考えなきゃ。
ですよね。

冒頭のチラシの話に戻りますが、

「ただカボチャの挿絵」を入れただけのチラシだと
普段と全く「変わってない」または、いつもの「割引」の口実が
「ハロウィン」なだけですよね。

せめて
「ご自宅の「ハロウィンパーティー」を盛り上げたい!!」
くらいの思いをもって「シナリオ」を組んでほしい。

例えば、
「お子様のお電話注文で「お菓子」プレゼント!!」
とか
「配達員は「ドラキュラ」「オオカミ男」「フランケン」
から選べます!
SNS撮影にも応じます」
とか

「期間中仮装で商品を取りに来て下さる方は50%OFF!
さらに当店SNSにご参加下さる方は、
ハロウィン当日お子様からのキッズサイズご注文を無料!」

くらいやれば、
その街の若い人たちが楽しみそうな気がするのです。
お子さんのいるご家庭が喜びそうな気がするのです。
その店に感謝してくれる人がいそうな気がするのです。

販促としても「元は取れる」と思うのです。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*