コラボしたけど、「暴走」はあり得ません!!シンクロ率100%の500系

カテゴリー:
タグ:

今は北海道にいます。

けっこう寒いです。。。

 

こんにちは田中みのるです!!
昨日、博多からの帰りに、

JR西日本とエヴァンゲリオンとのコラボ企画列車に出会いました。

500 TYPE EVAのコクピット

500 TYPE EVAのコクピット

 

思ったより見物者がいなくて逆にびっくりしました。

もしかしたら「到着線」での「待ちかまえ」は
まだ、一般的ではないのかも・・・・

一日一往復だけらしいので、
たまたま出会えてラッキーでした。

 

なぜ、「コラボレーション」するのか

「コラボ企画」多いですよね。

JR×アニメ でいうなら

大阪環状線でも「トイレ」改修のプロジェクトで
進撃の巨人とコラボレーションしていました。

環状線の古いトイレは駆逐されました・・・進撃の巨人

環状線の古いトイレは駆逐されました・・・

 

コラボレーションする理由としては

まずは「話題性」ですよね。

人気のアニメやドラマとコラボレーションすると、
一定のニュース効果がありますね。

ただ「トイレを新しく改修しています」
と周知しても、「ああ、そうなのね」程度ですもんね。

 

進撃の巨人とのコラボポスターなどが各駅に貼られており、
シュールさもありましたが、(笑)
最終的に「イメージアップ」につながった感じがします。

あ、「JRのトイレは汚い」から

「イメージチェンジ」したかったのかも・・・

エヴァンゲリオンも進撃の巨人も、
ファン層は若い人だけではありませんが、

「若い世代に注目してほしかった」
という意図も
あったのでしょうか・・・

 

「売り上げアップ」には直結しない

どちらにしても、今回の場合は

「そのファン層」が、
さらに多く「消費してくれる」

ことは狙っていないでしょうから、

「イメージ」重視だったんでしょうね。

 

と、すると、

エヴァンゲリオンも進撃の巨人も

「破壊」「殺戮」「暴走」「混沌」・・・

もちろんもっと大きく深いテーマもはらんでますが、

直結するイメージはどうしても

バイオレンス的な・・・(^^;)

 

うん。「GOサイン」だした上層部、
思い切った感ありますね。

どうしても「ふさわしい・ふさわしくない」が出て来そうですもんね。

 

「イメージ」をコントロールするのに

「コラボ企画」は使われやすいのかもしれませんね。

 

そうそう。

「博多駅」には「エヴァ企画」の相乗りで

エヴァンゲリオンカフェも期間限定でやってました。

エヴァンゲリオンカフェ

エヴァンゲリオンカフェ

メニューもなかなか頑張ってます

使徒カレー

使徒カレーは気になる。(笑)

 

テーマが決まると、

アイデアもいっぱい出るし、相乗りもしやすくなりますね!

 

あ、本屋さんも便乗してました。(笑)

エヴァンゲリオンブックス

そりゃ、ココにそろえときゃなきゃね!!

 

今回のコラボ、

「セカンドンパクト」
は用意されているんでしょうか・・・(*^▽^*)ゞ

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

ライズマーケティングオフィス㈱
田中みのる

ライズマーケティングオフィスFBページもよろしくです!!
https://www.facebook.com/risemarketingoffice/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*