【11月21日 大阪】クリエイティブ・ディレクション基礎講座

creative_direction_2_03

我流への不安が払拭され、即実践に活かせる制作物のノウハウ

思ったような案がデザイナーから上がって来ず、修正を繰り返し、校了間際になって妥協する。または前 回制作した制作物の微修正や、競合が制作した制作物のまねをしてしのぐ。こうような状況から脱却し、 読み手に響くメッセージは何か、それをどうデザイナーに伝えれば思い通りの表現に仕上がるのかを理 解するためのカリキュラムです。

 

【11月27日 東京(同時中継:大阪,名古屋,福岡,金沢)】POP制作ディレクション基礎講座

買ってもらいたい一途な思いも 小さなPOPには詰めきれない

店頭の最前線でお客さまを立ち止まらせたり、商品を欲しいと思ってもらったりするために、POP制作の担当者は日々頭を悩ませています。しかし、買物客の購買意思決定の8割が店頭で 行われるという事実に基づき、アイキャッチに使われることが多いPOPは、その小さな媒体に多くの情報を掲載することはでき ません。しかも多くの担当者は、店頭の一瞬でお客さまの心をつかむデザインやコピーライティングの術を専門的に学んできたわけではありません。多くの現場でPOPは感覚や、今までの 経験からのみ、制作されている現状があります。

 

【12月8日 東京(同時中継:福岡,札幌,金沢)】クリエイティブ・ディレクション基礎講座

creative_direction_2_03

我流への不安が払拭され、即実践に活かせる制作物のノウハウ

思ったような案がデザイナーから上がって来ず、修正を繰り返し、校了間際になって妥協する。または前 回制作した制作物の微修正や、競合が制作した制作物のまねをしてしのぐ。こうような状況から脱却し、 読み手に響くメッセージは何か、それをどうデザイナーに伝えれば思い通りの表現に仕上がるのかを理 解するためのカリキュラムです。

 

お問い合わせ案内 今日は何の日へのリンク