意図のある「陳列」ってすばらしいなぁって思います。

このブログでも、

さんざん主張していますが、

僕はマンガが好きです。
わざわざ主張し直すのも何ですが。。(笑)

週刊マンガ雑誌はかなりの種類を買ってしまってます。

気分転換はもちろんですが、
いろんな気づきも、もらえるんですよね。

それこそ「ブログネタ」にもさせてもらっています。

で、また「ネタ」にさせてもらうんですが、
今回は主に「表紙」と「陳列」について・・・

昨日は「月曜日」

少年ジャンプはじめ、
ヤングマガジンやスピリッツなど、
数誌が並ぶ曜日です。。。

今回、その陳列(レイアウト)に
異変(大層ですが・笑)が、ありました。

普段マンガを読まない人には分からないかもしれませんが、
向かって右側の表紙に大きく掲載されているのは、
大人気のマンガ「ワールドトリガー」です。

大人気とは言いましたが、
作者も体調不良もあり、最近2年間「休載」していました。
そしてひと月ほど前に連載再開され、

先週まで「少年ジャンプ」に掲載されていました。

連載再開を喜んだ人も多いのではないでしょうか。

その「少年ジャンプ」は向かって左側。
「新連載」のマンガが表紙を飾っています。

いつも『ジャンプ』を買う人はこの陳列で違和感を感じるはずなのです。

「最近、再開したワールドトリガーが『隣の表紙』にある・・・」

そうです。
「移籍」したんですよね。

隣の雑誌は「ジャンプスクエア」同じ集英社の「月刊誌」です。

月イチのペースにすることで
作者の体調も考慮したのかもしれません。

それにしても、今回の本の並べ方には、
キッチリとした「指示」があったように思います。

しっかりと記録していたわけではありませんが、
いままでは月刊誌の「ジャンプスクエア」、
こんなに「前」に出されていなかったと思います。。。

しかも「ジャンプの横」には配置されていなかったはず・・・

完全に「意図的」なものと思います。

先週、マンガの内容の「区切り」も
TVのCMまたぎではありませんが、
ちゃんと「後を引く」ようになっていた。。。(^^;)

きっと今回「月刊誌」の売り上げは上がったと思います。

最近「コンビニ」などでは、
「誌面が開けられないように」テープなどが貼られて、
立ち読みが出来なくなってきています。

さらに「買わせるための意図的なこと」として、
今号は「2話掲載」されています。

もし「立ち読み」が出来ても、
「2話掲載」の長さとお得感(?)もあって
「今回は」買ってみよう。。。

って人も多かったのでは???

はい。僕はつい「買っちゃい」ました。(^^;)

でも、ほんとに今回は、
「陳列のレイアウト」がかなり徹底して
伝えられた感じがするのです。

だって、すっごい小さい駅の売店で、
「雑誌陳列スペースがホントに狭い」

こんな場所でさえ、「並べて」ありました。

きっと今回の「機会」をかなりの「気合」で迎えたことでしょう・・・( ̄▽ ̄)

今日は東京に出張します。
一日経過しましたが、さらに観察してみたいっす。

街には結構「たくさんの思惑」が見え隠れします。

さまざまな視点で見ておく。

いろんな場面で役に立ちます!!(*^▽^*)

【今日のポイント】
→ 「意図」のある陳列
→ 「視線」への意識
→  さまざまな「思わく」を想像する

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*