「挑まなきゃ、悔しくもなれない。」・・・うん。確かに!!

仕事上での悔しい思いや恥ずかしい思いは沢山してきました。

そして、今もなお継続中です(笑)

日本郵便で営業マンだった頃、

「今まで通りではダメだ変わらなきゃ!」

と思ってからは、
唯々依頼された仕事を受けるだけでなく、
自ら提案し仕事を創る事を目指して
プレゼンの場にも多く立ってきました。

沢山の人の前でプレゼンの内容を酷評されたり、
途中で嘲笑されたりしたこともありました。

プレゼンで勝ち取った仕事や
ご相談を受けアドバイスさせていただいた施策を、
いざ実施してみると、、、
思った結果が出ずにがっかりされたり。。。(滝汗)

うちのスタッフも同じです。
もともと営業マンでしたし
御用聞きが仕事の大半を占めていたような業種でした。

そこからの脱却は手探りでしたし、
そんな御用聞き根性が染みついた環境の中では
プレゼンの場を作ることさえ大変だったようです。

それでも挑んで!挑んで!挑んで!

終いには身内からも笑われたり非難されたり。。。

お互いに悔しかったり、
恥ずかしかったりを繰り返してきたから「今」があると思っています。

今ではそんな経験が「笑いを取る」ネタだったり・・・

そんなもんです。(^^;)

で、グッときたこのコピー!!!

宣伝会議 講座募集ポスター

そうですよね~!
激しく共感します!

ボクがお伝えしたいことを一言で表しています。

素晴らしいコピー!

挑んだことが100%成功するなんてことあります?
あり得ませんよね。

みんな「そうだよね」って答えるでしょう。

でも、悔しい思いや恥ずかしい思いをするかも。。。

なんて想像だけで動かなかったり、

チョットやってみて「そんな気持ち」になったからって、
挑むことをあきらめたり。。。

よく考えたら、もったいない。(;´・ω・)

「挑まなきゃ、悔しくもなれない。」

僕にとって改めて気持ちを上げてくれるコピーです!
皆さん、どうですか?

【今日のポイント】
→ 「挑む」ことを忘れないように
→ 「失敗」を恐れない
→ 経験値は成功だけじゃない

そんな恥ずかしい経験もたくさん積んできた僕。

このポスターを作っている宣伝会議さんの

「コピーライター養成講座」

で登壇させていただくまでになりました。

明日、博多で登壇させていただきます。

「挑む」気持ちも伝えたいと思います!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*