「すぐに効果は出ませんよ」は所詮一般論なのかもしれません。

昨日も宣伝会議さまで販売促進セミナーに
登壇させていただきました。


宣伝会議関西本部の責任者 森さまとパシャリ!!
いつもお世話になっています!!!

「クリエイティブディレクション」の
実例・実践について2時間半登壇させていただきました。

大阪での講義の時は、「大阪弁」への注意が減り、
いつも以上に「普段通り」のしゃべり方になっていた気がします。(笑)

30名を超える、たくさんの参加者様にお集まりいただき、
会場の雰囲気もあったかく話しやすかった場でした。

講義後、たくさんの方に、
質問やお名刺交換のためお集まりいただき、

「ためになりました」

とか

「帰って仲間にも教えてあげます」

「今すぐやってみたいコトがいくつか見つかりました」

などと、うれしいコメントをいただきました。

そんな中で、

以前にも僕のセミナーに来てくださっていた人が
わざわざ改めて参加してくださいまして、

その方が、

「以前お話を伺った後、すぐに実践したコトがありまして・・・」

と、「実践したコトについての報告」を下さったんですね。

詳細については伏せますが、

「すぐに効果が出た!!!!」

というスゴくうれしい報告だったんです!!!(^^)

販売促進について僕は、

「すぐの効果はなかなか出ませんよ」

とよく言っています。

ホントにそんな場合も多いですし、
何より少しの効果で満足せず、
大きな効果を目指すためにも「継続して」欲しい。

のちに効果が出たはずなのに、
効果がすぐに見えないせいで、
「もったいないあきらめ」につながらないためにも

そう言ってます。

実際、販売促進って「コツコツ」やることが
大切なんですよね。

でも、それに反して(という表現もヘンですが)
「すぐに効果が出た」というご報告も多いんですよね。(^^;)

昨日の方も、

「田中サンは『すぐに効果は出ない』って言ってましたが・・・・」

とわざわざ僕の表現を前置きしてから、
嬉しい報告と謝意を述べてくれたんです。

・・・なんかちょっと微妙なカンジです。(笑)

でも、その方の「誇らしげ」な雰囲気に
僕は嬉しさが割り増しされちゃいました。

僕は普段から、様々な「実例」から、
売り上げアップのヒントを発信し、

「その中」から「やってみたい」を見つけてもらおうとしています。

「やってみたい」と思う時、

自然と「自分」に置き換えます。

「自分だったらどう『やる』かな」って。

それが大事なんです。

「そのままマネる」ことはムツカシイです。

当たり前ですが、業種も商品も違う場合がほとんど。

「マネる」べきなのは販売促進の「構造」なんです。

ちょっと長くなりそうなんで、
この辺りはまた改めて語りたいと思います。

とにかく「ちゃんと自分に置き換えられる」人は
その行動が結果につながりやすいのも事実なんです。

「すぐに効果は出ないもんですよ・・・」

これからも言うと思いますが、
すぐに効果だしちゃう方がたくさん出てくることを
いつもコッソリ祈ってます(笑)

【今日のポイント】
→ コツコツやるのは絶対大事
→ 置き換えが得意な人は結果を出す
→ 構造をマネることが重要

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*