「思いつきやアイデア」だけでは「行動できない問題」

カテゴリー:

「さぁ、みんなでいろいろとアイデアを出してみましょう!」

こんなミーティングがちょこちょこあります。
僕の方では、リラックスできる楽しい雰囲気作りをして
活発に意見が出てくるように場を整えます。

ですから多くの場合ポンポンと良いアイデアを出してくれます。

いわゆる「盛り上がった場」になるわけです。

さぁ、この盛り上がった雰囲気のまま
実行できる形に持って行こう!

と思うんですが、なかなかそうはいかない。

急にその場の雰囲気が重たくなるんです。

そう、

「楽しい雰囲気でアイデアをポンポン出す」

のも大切なんですが、
いざ実行レベルになると・・・。

商いの世界、特に変化の激しい現在においては、
突拍子もないとか常識外れなものさえ、

「良いアイデア」と認識されるかもしれない。

それをその場の雰囲気でいたずらに出すのはいいが
実行するための形にできる人が凄く少ないです。

以前から行動できない(しない)問題を何度も話題にしていますが、
こんな所にも行動しない要因があります。

アイデアは実行しなければ無いのと同じことです。

ただアイデアを出す、思いついたことを言うのは、
誤解を恐れずに言うと。。。容易いことです。

そこからが本当の思考が始まります。

アイデアをさらに深く考え頑張って実行できる形にする。
そして実行する。

これができる人が一番の実力者だし評価されるべきだと思います。

思いつきを言っただけで実行できない、
そんなものは無いことと同じ。

ボクにできることはアイデアをどう出すか?

もありますが、そのアイデアをどう実行できる形にするか?
といったことを皆さんにお伝えすることだと思っています。

コンサルティングの現場では
常にこういうことをやっている状態ですが、
セミナーや研修でもアイデアを形にする力をもっとお伝えしたいと思っています。

【今日のポイント】
→ アイデアを出すのは大事
→ 実行はもっと大事

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*