日常か?珍しいのか??象徴的なのか???

カテゴリー:

ほぼ毎週、お仕事で東京にお邪魔しています。

渋谷区神宮前に住んでいたこともあります。

でも、「観光」的にうろついたことはないので、
「東京と言えば」というような所は詳しくなかったりします。

東京には当然ながら観光客の方も
たくさん来られています。

コチラ「写真撮影」をしている人だかりです。

ほとんどが「外国からの旅行者」です。

どこを撮っているのかと言うと、、、

渋谷のスクランブル交差点です。

確かに、
渋谷と言えば「スクランブル交差点」ですよね。

TVのニュースなんかでもよく映ってますね。

改めて考えると「観光地」扱いなんですよね。(^^;)

住んでいる人にはもちろん「日常」ですし、
僕も特に意識もせず歩いています。

生活者には日常の風景でも
旅行者には象徴的な場所なんですよね。

それこそ観光地。

世界最大の交差点

一回の「青信号」で約3000人の人が渡り、

1日50万人もの人が横断している、
世界最大の交差点と言われています。

外国の方から人気なのは、

「とてつもなく多くの人」がぶつからずに交差点を
「四方八方から渡っていくさま」が

とっても不思議な光景なんだとか。

そして、「撮影スポット」だけではなく、

この交差点を「眺められる」カフェなども人気で、

ネットには「ビューポイント」がいくつも
取り上げられています。

たしかにたくさんの人が、
信号のたびに移動するのを「眺めている」というのは
ある種の癒し効果もあるんでしょうね。

何だか水族館の「クラゲ」を眺めるのにも
似ている気がしました。

雨の日がおススメ

ほとんどの観光地は「雨」だと残念な気分になりますが、
ココだけは別。

無数のカラフルな傘が、

それこそぶつかることなくすれ違っていく風景は
ちょっと幾何学的でもあり、

たまたまこの写真の場所から見かけた時、
「次の青信号」も見てしまいました。(笑)

渋谷スクランブル交差点は

ある意味「癒しスポット」なのかもしれません。( ̄▽ ̄)

【今日のポイント】
→ 観光スポット
→ 視点を変えれば日常
→ 眺める場所

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*