「あの時代」を振り返るのはやめましょう。

御堂筋で上司のタクシーを止めるために
一万円札を振らさせられた経験があります。。。

ええ。バブル時代ってのを、
ギリ経験しております。

「良い思い」はあまり記憶にないですが、
まぁなんかしらの恩恵は僕も受けていたはずですよね・・・(^^;)

先日、仲良くさせてもらってる
某企業の営業マンの方と久しぶりに飲みに行きました。

いろいろとりとめもないお話をしていて、

今のビジネス環境についての話になり、
時々・・・

「昔は・・・、アンタの時代は良かった。」

みたいなコトを言う人がいる。

って話題に。。。


カサブランカ・ダンディは
バブル前の時代の歌。(笑)

別に「バブル期」だけを指して言ってるお話じゃないんでしょうが、

「昔はよかった」

って言ってる人は、時代の変化を受け入れていない(受け入れたくない)
そんな感覚を持っているんじゃないかな?

って思います。

否応なしに時代は進むんです。

「昔のやり方が通用しなくなった」って分かってるんなら、
「変化しよう」とするしかないんです。

いくら昔をうらやんでも、

「アノ時代」は帰ってきません。(笑)

現状を認識し、向かうべき方向性を見極め、
思考し、チャレンジを続けることが

時代の変化に対応することにつながります。

ある意味、模索し続けるしかないのです。
だって過去にも戻れませんが、
未来を見に行くこともできないのですから(^^;)

そんな話をしていて、

一緒に呑んでた彼が、

「なんかいい『学び』の場があったら教えてください。
みのるさんの『宣伝会議』の講座行こうかな・・・」

なんて言い出して・・・

ずいぶん長く通っていた「コンサル先」の社員さんだった方です。

「いやいや、もっと『濃いハナシ』してきたから!!(汗)」

って返すと、

「そりゃそうですね。(笑) でも『学ぶ機会』欲しいんですよ。
いまの環境には『それ』ないんですよ・・・」

なんて言って・・・

実はずっと考えている「個人向けのビジネス塾」的な構想を
少し話したら、

『そーゆーの行きたいです』

って返答。

自分自身が成長するための学びをしたい。と。

そりゃそうか。

僕だってサラリーマン時代、
会社から与えられた機会ではなく、
「個人」で「学ぶ場所」を探し通ったっけ。。。(^^;)

「企業向け研修」だけでなく、

「個人向け研修カリキュラム」も

本格的に準備しようって思いました。

【今日のポイント】
→ アノ時代はもう戻らない
→ 時代の変化に対応する
→ 個人の努力が企業のチカラに

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメント

  1. コーラ より:

    私も行きたいです!!


    準備お願いします!!

    • minoru より:

      わぁ!!!コーラさんまで!!!
      分かりました!!
      お席用意しておきます!!!(笑)

  2. 眞帆 より:

    個人向け研修カリキュラム私も参加したいです

    • minoru より:

      眞帆さま!
      ありがとうございます!!!
      思った以上の反響に、需要の高さを再確認しております。
      開催の際はご連絡入れさせていただきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*