だから「僕」は、あきらめるワケにはいかないんですっ!

今週もセミナー講師として
いくつかの現場に立たせていただきました。

ある現場でセミナー後、
今回僕を招いてくださった責任者の方が、

「今までのセミナーで一番の盛り上がりでした!
参加した人がこんなに真剣に聞いていたセミナーは初めてです。
自分の狙い以上です!」

と言っていただき、嬉しい事この上なく。。。

・・・まぁ一応講師として訪問している相手にですから、
「お世辞」のニュアンスもあるだろうなぁ。とも思いますが、

確かに参加している方の集中度合いは、
前から見ていると手に取るようにわかりました。

僕のセミナーに参加してくれる人は、
当たり前ですが、
全員が全員、積極的に自分の意思で参加している人ばかりではありません。

「会社で決まったことなんで、まぁ参加しています。。。」
「この組織では全員受講するのが決まりですから。。。」

こんな方もたくさんいらっしゃいます。

でも、僕を呼んでくださる会社や組織の責任者の方は、
なんとか自分の会社・組織を良くしようとして
僕にご依頼いただけているワケです。

だから、ひとりでも多くの方に話を聞いてもらって、
一歩でも行動をしたくなるように全力でお伝えする。

これは僕の責任です。

もちろん全員、必ず行動するようになりましたとは言えません。

やっぱり気持ちが上がらない、
話を聞いただけでは何も変わらない人がいるのは確かです。

・・・でも、あきらめるワケにはいかないんです。

以前にもブログに書きましたが、だから考えるんですね。

以前のブログはこちら
↓↓↓
「行動しない問題」~前編~
http://www.minoru.co/2018/08/03/koudou1/
「行動しない問題」~後編~
http://www.minoru.co/2018/08/05/koudou2/

そして、伝える内容、伝え方にさらに磨きをかけていく。

「そもそも、やる気の無い人をやる気にさせるなんて考えてもダメだよ。」

という人もいますが、そこはあきらめきれないんですよね。

なぜかって?

「若い頃のボク」がそんな人間だったから。(笑)

僕の場合、あからさまに

「ぇ、セミナー?ダルッ、ダルうぅぅ。」(ノД`)m

なんて態度を取ったことはありませんが、

「こんな事に時間を使うなら、
お客さんのところへ行って1枚でも葉書を買ってもらう方が良いんじゃないか?」

って、自分のお客さまのことを考えて、セミナーの内容なんて気もそぞろ。。。
セミナーや研修に意義なんか感じたことが微塵もなかった。

・・・そんな時期があったのです。

でもある先生の話に触れた時、衝撃を受けた。

話にのめり込んだ。

そして、そこからボクの行動は大きく変わった。
そんな経験があるからです。

人は何かのきっかけで変われると思う。

ていうか、変わります。

かつてのボクがそうだったように。。。

いろいろなきっかけがあるとは思いますが、
ご依頼いただいた方は僕の講演がそんな「きっかけ」になればと思って
選んでくれたんです。

だから・・・あきらめるワケにはいかないんですっ!

【今日のポイント】
→ まずは「おもしろかった」だけでもいい
→ 「やってみたい」はひとつのきっかけ
→ 「変わる瞬間」はふとやってくる

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメント

  1. コーラ より:

    私のきっかけも
    みのるちゃんでした。

    ありがとう。

    • minoru より:

      ありがたいお言葉です。
      僕もあの頃もがいてました。
      こちらこそ
      ありがとうございます!!!(^^)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*