自身の「原点」を思い出すって大切なコト

つい先日、山口県は「柳井」にご訪問し、

企業研修のお仕事をさせていただきました。

きっかけは、同企業の部長さまが

約6~7年前に、郵便局で行った
「DMセミナー」にご参加くださっていたこと。

それをずっと覚えていて下さり、
今回の研修のお仕事につながりました。

本当にありがたいことです。

6~7年前と言えば、まだ独立したての頃です。

郵便局でのDMセミナーですから、

それこそ、「郵便局員時代」に
「少しでもお客さまのDMレスポンスを上げたくて」
また、
「郵便局の営業マンのスキルアップのために」
毎日頑張っていたころの僕がまだそのままの時代です。

もちろん「その頃」よりも
いまのコンテンツは進化していて、
細かい表現などは変化していますが、

基本的な「価値を伝える重要性」というところは
どーんと中心にブレずにあります。

実際、その部長さまに、

「聴いて覚えていた部分もありましたが、
ずいぶん事例などは変わっていましたね。
カスタマイズしてくださったんですか?」

とご感想をいただきました。

もちろんある程度、その企業さまにあわせて
カスタマイズはしますよ!

とお返事しましたが、

より良いものを提供したいと普段から思っているんで、
良い意味で「変わっていってる」んですよね・・・。

とにかく、

研修終了後の「立ち話」での出来事。

何やら「懐かしい」気持ちになったのです。

そして大阪への帰りの電車内で、、、

「田中さんですよね?」

と、声を掛けられ、

「サカエダです」

と。

すぐに思い出せて、自身でもうれしかった。

郵便局員時代、
僕が全国の営業スタッフに研修していたころの研修生さんです。

あの頃の「研修」って「研修所」にカンヅメにされて
それこそ、ほとんど寝れないようなカリキュラムが
ぎっちぎちに詰まってて、

講師も研修生も毎日けっこうフラフラになって・・・
・・・今考えたらどうかと思う部分もありますが。。。(^^;)

「研修生」とはいっても、
変な意味「戦友」のような存在でもあるのです。

彼は、今も「広島」を拠点に各地を飛び回っているそうで、、、
たまたま一緒の電車に乗り合わすなんて・・・。

少し胸が熱くなりました。。

岩国駅あたりで「パシャリ」

ん~。。あいかわらず「マジメ」が前面に出る方です。
いまは「課長サン」になってました。
みんな偉くなっていっててうれしいです!!

コンサルティングや企業研修、
販促セミナーなどのお仕事で日々忙しくさせていただいてます。

ありがたいです。

その企業さまのためには・・・

今回の参加者の皆さんのために・・・

主催者の狙いは・・・

「お仕事」ですから各所への配慮は当たり前です。

そしてそれとともに、

時には、、、

「もがきまくって」いた、
なんだか、「がむしゃら」だった、
「あの頃」を思い出すことも重要なんだろうな。

と、懐かしさとともに、ふと思ったのです。

恐ろしい速さで変化する今を走り続けるためにも。

【今日のポイント】
→ 「ご縁」に感謝
→ 「原点」を思い出す
→ 「変化」も振り返る

おまけ

このタイプの「開けられる」列車の窓、
すごく久しぶりに出会った気がします。

いろいろと「懐かしい」が重なる一日でした。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメント

  1. 榮田太朗 より:

     榮田です。
     ありがとうございました。
     みのるさんにお会い出来たことを励みに仕事に
    むかいます。
     何人かに、このブログのことを伝えました。

    泣き? の相談を入れるかもしれません。
     よろしくお願いします!
     

    • minoru より:

      わざわざ「ご訪問」&「コメント入力」うれしいです!!
      僕も榮田さんに久しぶりに会えてうれしかったです!!!
      泣き??
      あんまり榮田さんには似合わないけど、
      何でも聞かせてね!!!!
      応援しています!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*