「今の僕」がナゼここにあるのか、その「きっかけ」のお話

カテゴリー:

台風の動きが今年はおかしいですよね?

関東方面は週末にかけて交通も乱れそうで心配です。。。

台風の影響か、風があり今日は少しマシですが、
こっちがわ(関西)は変わらず暑い日が続いていますね。

ちょっとした距離でも歩くだけでバテてしまいます。(>_<;)
みなさまも、お体ご自愛下さいね。

暑中お見舞い申し上げます

こんな暑い中でも郵便屋さんは大忙しです。
かもめーる(暑中見舞い)の季節ですもんね。

汗びっしょりになりながら配達している姿を見ると
本当に頭が下がります。
お体には気をつけて頑張っていただきたいです。

そんな郵便屋さんの姿を見ていると、
以前の自身の姿を思い出して今回の記事を書いています。

元郵便屋さんです

ご存じの方も多いと思いますが、僕は元郵便局員。

こんな暑い日でもせっせと郵便物を配達していた時期が長くありました。
高校を卒業して自分の将来に対し大きな目標もなく、
この年になったら働くのが当たり前くらいの感覚で、
当時、国家公務員である郵便局員になりました。

自分の夢は・・・とか、将来自分は・・・とか、
高いモチベーションは全くありませんでした。が、

まじめな性分ではあったので、
決められた仕事は一生懸命こなしていました。

それこそ機械の歯車のように(笑)

記憶に残っている封筒

毎日毎日、来る日も来る日も一日何百通もの郵便物を、
ただただ機械のように届けていく。

手紙もあれば請求書もある、
商用であろうダイレクトメールやセール告知のハガキ。。。

その頃のボクの心は。。。無心でした。(笑)
とにかく宛先どおりに配る、配る、配る。。。

一日に何百通。
積もり積もれば何千通~何万通~何十万通となるわけですが、
その「圧倒的な数」がある日フッと気づかせてくれたのです。

「これだけの郵便物を配っている中、
いちいちどんな郵便物だったか憶えようとしないのに
ナゼあの時のあの封筒は憶えているんだろう?」

もちろん中身なんか見ていませんよ!!(笑)

最も気にしているのは「住所と宛名」

住所と宛名以外のスペースに何かがあったから憶えているのか?

他にもいろいろデザインされたものや、
ギンギンにハデなものもあったはずなのにナゼ?

全くの無意識下の(というか住所と名前しか気にしていない)僕が憶えている。
気にしていた(気になっている)。。。と言うことは多くの人は開封するだろうな。と。

これがきっかけで僕は開封はしないけど(できないけど)、
見えている部分だけで、

「これは開封されるんじゃないか?」

「あ、これはゴミ箱直通かな?」

とゲームのごとく配達員の仕事とともに
脳内で楽しむようになっていたんです。

「なーんだそんな事?」

って思われるかもしれませんが、
「いまの僕」への、そもそものきっかけというならコレ。

でも今考えると、スゴく良いきっかけだったなぁと思うんです。

だって世の中の生活者は、

「この販促物はキャッチが弱いな」とか
「スペックばかりでわかりにくい販促物だな」とか思って
日々過ごしてはいませんからね。

販促物にいつもアンテナ立てている人なんかいないのです。

現代の生活者は忙しいんです。他にやることがたくさんある。

そんな「販売促進」に対して無意識の生活者にも

「おっ!!なんだ?」

って思わせるような販促物のヒントがあることへの気づきを、
僕が置かれていた「あの時のあの状況」が作ってくれていたんじゃないかと思うんです。

その後もちろん、いろんな勉強もしましたが、
あの時の感覚だけは絶対に忘れないでおこうといつも思っています。

始まりは郵便配達員だった僕も、その後は承認窓口(当時そういう名称の窓口があったんです)で
広告郵便などの承認をやったり、営業として直接企業さまからDMの相談を受けたりと、
机上の理論だけでなく実際に現場で動いている販促物を大量に見てきました。

圧倒的な数に触れてきた。リアルな現場で鍛えられた経験が
現在コンサルタントになるきっかけを与えてくれたと思っています。

そんな得難い経験をさせてくれた「郵政という組織」には本当に感謝しています。

この暑い中頑張って働いている郵便屋さんを見て、
ふとそんなことを思い出していました。

しかし本当に毎日暑いっすね。(^^;)

【今日のポイント】
→ 無意識の注目
→ 「量」から見つけた「質」
→ 「質」に気づいてからの「量」

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*