ごめんなさい。。。「ハローキティ新幹線」・・・軽んじてました。

カテゴリー:
タグ:

昨日、たまたま「岡山駅」で、

「ハローキティ新幹線」に出会いました。

あぁ。そういえば、

「エヴァンゲリオン新幹線」が終了して、

次は「ハローキティ」になるって言ってたな・・・。

くらいでして、

正直なところ、

「エヴァンゲリオン新幹線」よりは

ワクワクしませんでした。

が、せっかくなので写真撮っておこう!くらいで。。。

ですが、Facebook投稿への反応は
中々に高く、、、

「あ。結構人気なのね・・・(^^;)」

って感じでした。

*

僕の認識では、「ラッピング新幹線」って感じだったのです。

エヴァンゲリオン新幹線のほうは、
なんとなく「アニメ」で出てくる「キャラクター」と
相性が良かった気がしてました。

「エヴァ発進」のイメージと
トンネルから飛び出してくる「新幹線」のイメージも合い、

新幹線内の「コックピット」の存在も、
「エヴァの操縦」を想起させ、親和性も高く感じていました。

広告の打ち出し方も「カッコよさ」が前面でしたもんね。

そのあとの「キティちゃん」でしたので、

「え??・・・まぁ世界的に人気のキャラではあるけど・・・」

と、「ラッピング列車」のくくりに直感してしまいました。

でも、少し調べてみると、

キティちゃんが「地域をつなぐお手伝いをしている」

というコンセプトで始まったとのことでした。

あの「ピンクのリボン」で
「たくさんの人たち」をつないで、
「笑顔」をたくさん増やしていこう。

としているそうです。

だから1号車では期間ごとに「地域の特産品」を販売しているそう。

新幹線内に「ショップ」があるというのも素敵ですよね。

現在は「鳥取県と島根県」がキャンペーン中のようです。

2号車はハローキティで彩られた写真スポットのようです。

どちらも自由に行き来できるようで、
停車中に入っておけばよかったと、今、後悔しています。

「エヴァンゲリオン」では逆に「制限する」ことでの
特別感を出していましたよね。

エヴァンゲリオンほど人気が出ないんじゃないか?

と、勝手なイメージを持ってしまったことをとりあえず
反省した次第です。。。(^^;)

よく考えたら、「カッコイイ」の次に、

「カワイイ」を持ってきたのもなんか分かる気もしてきました。

【今日のポイント】
→ 「コンセプト」ってやっぱり重要
→ ターゲティングも考えられている
→ 「カッコイイ」から「カワイイ」へ

大阪キティは「たこ焼き」持ってます(笑)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*