いつでもOKと言える(言った方がいい)場合があります

「夜カフェ」もいいですね!

~1日中お待ちしています~

ふと目の端っこに入ったコトバ。

「1日中待ってるって・・・」

なんてことはない飲食店の看板だったんですが、
「待ってます」ってコトバ

なんとなく「人の存在」を感じさせます。

実際この看板に書かれている「1日中」って、
当たり前ですが「営業時間中」のことです。(笑)

ずっと待っているモノもある。

24時間営業でもない限り、
人がずっと待てる体制なんか整えられませんね。

でも、「ずっと待ってる(感じのもの)」はあります。

それは、各種SNS含むメールやFAX。

SNSは通知機能が少し気になる感がありますが、
商業利用としてのメールやFAXは「いつでも」アクセスOKですよね。

ゆえに、「24時間 送信お待ちしています!!」

って書いておくのも大切かもしれません。
「こんな時間に送ってもいいのかな?」って思いがちな、
奥ゆかしい人のためにも。(笑)

24時間365日連絡OKです!

少し昔、郵便局員時代、出会った営業マンの方で、
お名刺交換の際、

「24時間365日連絡OKです!」

と言ってお名刺をくれた方がいました。

その時ちょっとびっくりしたのを覚えています。

親しくなった後、

「出れないときは出ないものだし、
『いつでも連絡ください』の延長ですよ」

みたいなことを言ってました。

そりゃそうだ。(笑)

ハードルを下げる

電話を含めて「連絡をする」ってのは

すこし「ハードル」を感じますよね。

多分それは直感的に
「(こっちのタイミングで)相手に時間をとらせる」
ってのを気にするから。だと思う。

だからこそ、「お気軽に」をあえて発信することで
心理的なハードルを下げようとするのかもしれません。

そんな広告文もたくさん見ますもんね。

ちょっと前のコンビニのCMは
「いつも開いてる」ことを伝えるものも
少なくなかったし・・・。

そんな場合「当たり前」のことも
伝えることが大事なんでしょうね!!

ホームページは24時間営業中!!
いつでも見に来てくださいね!!!
http://www.minoru.co/training/
コレ↑は最新の更新ページ【研修について】です。

って感じで。(笑)
あ、ホントに見てくれたらうれしいです。(^^)

【今日のポイント】
→ 「お待ちしてます」に人気(ひとけ)を感じる
→ 「時間を気にしない」アクセス方法の大切さ
→ 「お気軽に」の発信も大切

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*