いろいろな制限がある中「できること」の発信がうれしい事もある

カテゴリー:
タグ: ,

出来ることを伝えただけで

好感度アップにつながることもありますね!

昨夜は高槻市、
2時間に一度は「ドシン」という音とともに
余震が続きました。
震度3くらいだと慣れ始めている自分に気づき、

「人間ってたくましいなぁ。」
なんて思います。

それでも、深夜、目が覚めるので危機に対して
どこか敏感にはなっているんでしょうね。

「休業」のお知らせがあちこちに・・・

高槻市駅近辺の飲食店などの多くは、

昨日の地震のため早々に
朝から「閉店」を張り紙で伝えていました。

でも、店内では、掃除や片付けで
店員さんが動き回っていました。

お店は休業でも、
「休んでいる」わけではないんですよね。。。

この方も、もし高槻の方なら、
ご自宅もエライ事になっているはずなのに・・・

大変だなぁと思います。

出来ることを伝える

そんな中、こんなお店がありました

からあげ定食

おでん定食

まぐろ丼

ありがたいっすね。

飲食店が片っ端から休業の中、

「ガス」が止まっていても提供できるメニューで
お客さまをお迎えする。

なんだか好感度が上がります。

工夫をする

「いつも通りにいかない」

そんな時、簡単にあきらめるのではなく、

「何かほかに方法はないかな?」

って考える。

「今ある選択肢の中からできることは何だろう」

って考える。

何事も「工夫をする」そういう思考が大切ですよね。

「大変な状況」を誰もが知る時、

「工夫をしようとしている行為」そのものが
好感度を上げたり、勇気を与えたりすると思う。

「いま出来ること」+「いつも以上の工夫」

たいせつな姿勢ですよね!

【今日のポイント】
→ 「あきらめる」のは簡単
→ 「工夫する」という姿勢
→ 「好感度や勇気」への影響

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*