サービスの劣化に気づいてないのは自分だけかもしれません。。。

カテゴリー:

駐車する時ってあまり「支払い機」を
先にチェックしませんよね?

それは、僕だけじゃないはず。。。(^^;)

コインパーキング

打ち合わせ場所まで車で移動しました。

近くのコインパーキングに駐車。

1時間ほどの打ち合わせを済ませまして、

車に戻り、清算を・・・と。

ぼったくりか??

清算時のキカイがものすごく古びていて、
そこでまず不安になりました・・・(^^;)

そして「表示金額」が・・・

金額が良く分からない・・・(汗)

まわりに「駐車料金について」の情報がなく、
一瞬、、、

「ぼったくられるのか??」

と思っちゃいました(笑)

ま、「1時間程度」でそんなに取られるはずはないと
分かってはいるんですが。

それでも、金額が分からないので
100円玉を一枚ずつ入れていきました。

表示は微妙に変わるのですが、
やはり分からない。(笑)

結局400円でした。(^^;)

たぶん、不感症になっている。

さらに、「領収書」はボタンを押しても出てこなかった・・・

別に目くじらは立てませんが、

こわいなぁって思ったんです。

何がかというと、

このパーキングを運営している会社(個人?)が
不感症になっているんだろうな。と。

だって、間違いなく「お金」は
定期的に回収しているはずですよね。

ということは、

「この機械」を触っている。

なのに、

「この状態」を放置している。

その「自動思考」ともいえるものがコワい。

殿様商売?

もしかしたら、他に「コインパーキング」がない立地で、

「しょうがなく止める人」相手でもやっていけるのかもしれませんね。

それか、僕みたいに、

「初めて使う」人たち相手だけでもやっていけるのかも?

または、「常連客」は慣れていて、「困らない」人たちが
一定数いるのかも・・・

「サービス」という概念からは程遠い状況でしたが、
多分今後も改善はされないのでしょう。

ちょっと特殊な事例を感じた日でした。

【今日のポイント】
→ 自分だけが「風景化」していないか?
→ 無視してしまっている不満とは?
→ キケンな自動思考

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメント

  1. 菊地 秀一 より:

    こちら側が当たり前のことが、立場を逆にするととんでもなけく失礼な個とをしていることに気がつかないことは本当に怖いですね。相手の立場に立ったサービスを心がけます。

    • minoru より:

      「マズイかな?」と思ったときに、
      「マズくないっすか?」って言える環境作りが必要なのかもしれません。
      きっと本当は「気づいて」いるはずですから。
      あ、コメントありがとうございます!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*