お金払ってでも「使いたくない」ものを使っていませんか???

カテゴリー:
タグ: ,

昨日今日と、
「万歩計」の歩数が20000歩を超えました。

「企業研修」のお仕事の日は、
だいたい歩数が激増します。

セミナー中もですし、
グループワークなんかした日にゃ、
「結構歩いてるな・・・」
と思える歩数になります。

なのにあんまり痩せません。(汗)

いつも見ているから

突然ですが、

「汚れた」販促物をほったらかしてはいませんか?

破れたポスターや

ボロボロになった看板、

色褪せた説明書き。など。

劣化していても「それ」を使わなければいけない。

という特殊な事情を除けば、

「見た目をきれいにしておく」ことは重要です。

だって、お客さまは

「汚いな。。。」

って思っているかもしれないから・・・

「当たり前」なことを聞かされているとお思いかもしれませんが、
けっこう「慣れてしまって」結構な「ダメージ」を
見過ごしてしまっていることってあるんですよ。。。

あ、念のため補足しておきますが、
長く使っていることで「出てきた味」とは別物ですよ。

じゃあ、どうチェックするか・・・

想像してください

あなたは店舗を運営しています。

客足も好調です!

利益もしっかり出ています!

非常に好調なので、利益還元のために、
一部値下げをしよう!

どうせなら、「ちゃんと告知」しよう!!

そうだ、「のぼり」を立ててみよう!!

と思い、

「値下げしました」

という文字の入った「のぼり」を発注して・・・

こんなのが来たらどうします?

たぶん怒りますよね。

「なんだコレ!!!」って。

でも、相手が、

「いや、お安くしますよ!!
 なんならタダで差し上げてもいいですよ!」

と変なコト言って来たら??

きっと言いますよね。

「タダどころかお金もらっても使うかよ!!」

くらい。

そうですよね。

「最初から」傷んだモノ使うはずがない。

なのに、いつの間にか傷んでいって、
汚れて、・・・ってなってませんか。

「悪い意味」で「慣れる」ことがありませんように。。。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*