立って食べる方が「落ち着く」こともありますよね?

カテゴリー:
タグ:

駅そば、結構好きです。

手早く済ませられるところもですが、
なんとなく「食べたくなる」のです。。。(^^;)

立ち食い

文化としては古くからありますよね。

立ち食いソバは江戸時代からあったそうです。
天ぷらとかお寿司もそのころは立ち食いが主流だったそうな。

元祖「ファストフード」だったんですね!!

今朝、泊まったビジネスホテルで、

「立ち食いスペース」

という場所がありました。

「座るところがない」くらい
「混んでいた」わけではないのですが、

僕、このスペースで食べました。

今日も「セミナー」があるのですが、
その内容をシミュレーションしながらの朝ごはん。

そういう時、特に僕は「立ち食い」がありがたいです。(笑)

落ち着かないほうがいい場合もある

なんか、ちょっと「気持ちが落ち着かない」ときは
あえて「その状況」の流れに逆らわないようにするんです。(^^)

というか、昔から、
「短い時間にささっと食べる」的な昼ご飯シチュエーションが
多かった経験もあるのでしょうか?(笑)

今は亡き父が

「『早食い』が重宝されることもある。」

「食事は『補給』である」

なんて。ある種、元軍人らしい(笑)コトも言ってました。笑笑

そういうわけ(時短だけ)ではないでしょうけど、

そば以外にも「立ち食い」って増えましたよね?

「立ち食い寿司」

「立ち食いステーキ」

「立ち食いフレンチ」なんかまで。。。

「寿司」については、ある種「原点回帰」かも。(笑)

立ち呑み

最近行ってないですが(行く機会が減りましたが)、

「立ち呑み」もいいですよね。

昔、郵便局員時代、
職場からの帰りにけっこう行きました。(笑)

アレ「良いな」と思う点がたくさんあったんですよね。

まずは「ちょっと気分転換」くらいの「呑み」には最適。

「いつまでもだらだらと長く呑む」が苦手な人って
多いと思うんですよね。

「立ってる」とやっぱり疲れる(特におっさん年代は)ので、
解散が早い。(笑)

そして、僕的にはコレが一番「推奨ポイント」なんですが、

「泥酔しにくい」

トコロです。

「いつの間にか立てなくなった」

はありえないから。(笑)

ゆっくり「落ち着いて」の食事やお酒もいいですが、

あえて「落ち着かない」とうまく付き合うのも
「ひとつの手」だと思うのです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*