かなり過激な表現ですが、やさしさいっぱいの「警告」です!

子どもの日、母の日と過ぎ、
5月も中旬。

休みボケもどこへやら。

ってな人が多いのではないでしょうか?

僕も月後半は出張が重なり、
それぞれの現場の準備も佳境に入ってきました。

お昼ご飯を食べに行った駐車場で・・・

今日は定期的に「食べたくなる」高井田のラーメン店
「すみよし」に向かいました・・・・

が、

なんとお休み・・・(・_・;)

時々あるんですよね・・・

で、仕方なく(というと失礼なのですが、)
その近くにある「ちょっと似た味」のラーメン屋さんに行きました。

似てるんですが、違うんです。(笑)

さて、ラーメン屋の話はここまで。

本題はここから。

そのラーメン店さんの「提携駐車場」が
向かいにあるパチンコ店。

その駐車場に「張り紙」が。。。

定期的に駐車場を巡回しています。

防犯の意味もありましょうし、
「子ども」が泣いているイラストが入っていることから、
駐車車両への「子ども放置」がいけないということへの
「想起」も図られていると思います。

特にめずらしいわけではない「注意喚起」の張り紙。

過激でやさしい「警告」

そしてこちらがそこから5分ほどの距離にある
別のパチンコ店さんに貼られている「警告」。

想起も何も「直接的」です。
SNSなどで見かけた人もおいでかも知れませんが
「全文」トレースしますね。

『絶対にヤメて!子供の車内放置』
・クーラーが効いていない夏の車内は15分で50℃に達します。

そして、こう付け加えられています。

お子様の車内放置を発見した場合は
救出の為、車の窓ガラスを割る場合があります。

「すごい!!!」

強烈な優しさからくる優先順位の主張を感じます!!

すばらしい警告文だと思います!!

 

実は僕、独立当初から何年間か、全国各地のマルハンさんで
各個店の販促物や店内POP、一部地域のCM制作など、
関わらせていただいた経緯があります。

その経験もあって僕はこの文面に「らしさ」を感じました。

とにかくこの会社、社員教育が行き届いておられます。

研修会場のあいさつなどでも、スタッフさんひとりひとりが
ものすごく元気でさわやかなのです。
各店舗の清掃も行き届いていて、トイレなど
「ホテルか?」と思うようなスペースだったりします。

そして「らしさ」というのは、

とにかく「お客様のために!!!」がいつも徹底していたのです。

僕が関わらせてもらった研修中でも、
ちょっとアイデアが停滞すると、

「お客さまは・・・」

「お客様の為には・・・」

「たぶん○○さん(お客様の名前)だったら・・・」

と、誰かが言い始めるのです。

正直「スゴいな。。。」と当時思っていました。

だからこそ今回この「警告文」に僕は「らしさ」を感じたのです。

ホントにステキな姿勢だと思います。
応援しています!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*