愛想は悪いけど、心遣いは感じます。(笑) ~ コンビニ袋の中より ~

今週は事務所出勤の多い週です。

打ち合わせや、資料作成。
来週の研修の準備。。。

セミナースライドのチェックもしなきゃ。

じっと座って仕事をしてると、
普段よりも時間の過ぎ方が
早いように思えるのは僕だけでしょうか・・・(^^;)

近所のコンビニ

大阪の自分の事務所に出勤するときは、

いつも近くのコンビニに立ち寄ります。

そして、雑誌とお水と温かい缶コーヒー
を買うのがパターンです。

今日も買ってきました。(笑)

基本的に全員不愛想(笑)

そのコンビニのスタッフさん方、

海外の方が多いです。

日本語のたどたどしいスタッフさんも多く、
まだまだ緊張が解けていない。そんな感じもします。

おそらく社員さんでしょうか、
日本人のスタッフさんも何人かいて、
朝はおそらく7~8人でシフトを回しているのですが、、、

全員が、お世辞にも「愛想がいい」とは言えない。(汗)

正直みなさん「不愛想」です。

「愛想良く」の指導はされない、
お店の「カラー」なんだろうなぁと推測します。

いや、別に不快ではないんですよ。

不愛想だけど優しい心遣いの跡

冒頭に書きましたが、
僕の朝の買い物パターンはいつも同じです。

「温かいものと冷たいもの、お分けしますか?」

不愛想でも、マニュアル通り聞いてくれます。

僕は、いつも「一緒で良いっすよ」

・・・今日確信したんですが、

ひときわ「不愛想」な、あるスタッフさんは、
絶対に意図して「こう入れて」います。

雑誌を間に右側が温かい缶コーヒー。左側が冷たいお水。

「振り分けて」入れてくれてます。

最初はたまたまだろうと思ったんですが、
「その方」だけコレが続いているし、ほぼ確信しています。(^^)

接客は特に不愛想ですが、「やさしい心遣い」を感じるのです。

雑誌読みながら飲む缶コーヒーも美味しく感じますわ。(笑)

良い流れを感じます

連休明けから、

新しい企業研修や販促セミナーのお仕事の打診や決定が
不思議と毎日続いてます。

ありがたいことです。感謝。

昨日は、僕が登壇を続けている
宣伝会議さんの「コピーライター養成講座」を
6年前に受けてくれていた方が、事務所に訪れて下さり、
新たなお仕事の依頼を下さいました。

聞けば、その方のクライアントさんもたまたま東北で僕の研修を
受けてくださっていたそうで、
「田中みのる」が共通の話題になり、今回の依頼につながったとのこと。

本当に「ご縁」ってありがたいですね。


ご訪問いただいたその方に出すために、温かいお茶を買いに行ったときも
「アノ人」がレジにいまして、

「(レジ袋なし)そのままでいいっすよ」

って僕が言うと、

「・・・テープもやめときます?」

なんとなく気分よく出せたお茶もあってか
商談の会話もスムーズで。。。なんかウマくお話が進んだ。

「アノ人」のおかげもあるかもしんない。(笑)

うん。愛想が良いに越したことはないんだろうけど、
「仕事がデキるデキない」とは別のハナシなんだよな~。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

ライズマーケティングオフィス株式会社
田中みのる

ホームページ http://www.minoru.co
フェイスブック facebook.com/tanakaminorurise
ツイッター twitter.com/minorurise

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*